【レシピ】アンチョビポテトの塩焼きそば

スポンサーリンク

スポンサーリンク

( `・∀・)ノバンワー♪

今日もいいお天気ですが、台風が近づいてるようですね!まだ8月なのにもう20号ってどうかしてる。というか、毎年16号くらいまでしか記憶にないですが‥‥

相方に一度愛媛の方に帰ってもらおうと思っているのに、台風の動向がどうなのか気になります。

そんな今日の相方ご飯は以前わん子が作ったアンチョビポテトのアレンジバージョン!アンチョビポテトの塩焼きそばです。

え。パスタじゃなくて塩焼きそば?(笑)て思ったけど、案外『アリ』だった。というか、普通に美味しかった!

使うアンチョビはいつものアレですよ!

img_3482-1.jpg

材料(1人分)

焼きそば(ソフト麺) 一玉

じゃがいも 1/2個

アンチョビ 3本

ニンニク(チューブ) 1cm

塩 ひとつまみ

ネギ 適量

作り方

①じゃがいもを摩り下ろす。

②フライパンを中火にかけ、焼きそばの麺を入れて両面を焼く。

③そこに①のじゃがいもを入れてほぐしながら炒め、しっかりと火を通す。

スポンサーリンク

④火が通ったら、アンチョビとアンチョビ缶の中の油半分と、ニンニクを入れ炒める。

img_3485-1.jpg

⑤最後に塩で味を整えてネギを混ぜ、お皿に盛り付けたら完成。

スポンサーリンク

img_3486-1.jpg

最初に麺を空炒りしたからなのか、じゃがいもが水分を吸ったからなのか、いい感じにパサパサでわん子好みの焼きそばでした!

写真を見たらパスタぽいけど(笑)

じゃがいも感はなかったです。どこに行ったんだじゃがいも!

それにしても、毎日こうやって何か作ってはせっせと運んで来てくれる相方。しかもわん子はちゃんと病院食が出るから食べるのは一口だけ( ̄▽ ̄)

逆の立場になった時、同じことを自分が相方にしてあげられるかというと、絶対無理!

感謝しなきゃm(_ _)m

それはさておき、わん子の胎児は今日から29週に入りました!もう聴覚も発達して外の音もちゃんと聞こえているらしいですよ。

まだまだ2ヶ月は出てこないで欲しいですが、ここ2日くらいお腹の張りが酷くてツライ(・д・`)この前まで妊娠にさえ気づいてなかったことへの復讐なのか( ̄(工) ̄)大体真夜中の2時くらいから徐々に始まり、間隔を縮めながら朝の6時前くらいまで続きます。ピークは3時から5時の2時間かな‥‥。これが寝返りをうつのが痛いくらいの張り。

お陰で夜は眠れないので、朝や昼間にちょこちょこ気を失うように寝てしまいます(´・(エ)・`)そして、それだけ張っているので今日の検診で子宮頸管が短くなってた‥‥。

先生は現状維持で様子を見ると判断しましたが、助産師さんは納得していない様子。

「張りが始まったらモニターとらせてくださいね!その結果をみてもう一度先生と相談してみます!」

との事。

‥‥真夜中ってナースコール鳴らしにくいよなぁ。

そんなわん子の今日のご飯はこちら。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。