【姫路市立動物園】は激安なのに動物は100種類以上で大満足【中におススメの姫路城撮影スポット】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

昨日に引き続き、姫路ネタを!

せっかく姫路まで行ったのでもちろん遊んで帰ります。

今日は姫路市立動物園をご紹介(*´▽`*)

題名に激安と入れたので概要から。

園内の概要

■入園料■

大人 200円

子供(5才~中学3年生まで) 30円

団体 30人以上割引あり

■開園時間■

午前9時~午後5時(入園は午後4時半まで)

■休演日■

12月29日・30日・31日・1月1日

■飼育動物■

約110種類

370点

■遊戯施設■

飛行機・汽車・モノレール・ティーカップ・観覧車・芋虫列車・チェーンタワー・魔法の城・ビックリハウス・アニメランド・赤ちゃん怪獣 (1人1回150円)

■所在地■

姫路市立動物園
〒670-0012 姫路市本町68番地

電話番号: 079-284-3636

※姫山駐車場が100円値上がりして最初の3時間600円それ以降一日以内900円になっていました。

早速園内のご案内

姫路動物園は姫路城と同じ敷地内にあります。

その割には来園者数少なくて、こんな立地なのに穴場スポット!!←

わん子は正面ではなく北門から入ったのですが、誰もいないのかと思いました。ほら↓

ちなみに朝一番に入ったわけではありません。お昼12時くらいですよ!

奥に進んで行くとチラホラと人が居たのと、保育園か幼稚園かの一団が一組。

園内案内図

北入り口から入るとすぐに遊戯施設が広がっています。

魔法の城ビックリハウスが気になるなぁ・・・と横目に見ながら、動物を見てまわりました。

マイペースなダチョウ。

完全に日向ぼっこモードなフクロウ。

どこか哀愁漂うシマウマ。

恍惚な表情のオタリア。

スポンサーリンク

打ち上げられた魚のように動かないカバ。

なんだかそわそわしている像など。

ライオンも日向ぼっこで柵のすぐそばで吠えていて、わん子が思わず檻から離れました(;´∀`)

なかでも可愛かったのはキュンキュン泣きながら寄ってきたこの子!(鹿)

人懐っこくてかわいい!!!

鳴きながら寄ってくる鹿には初めて会いました(●´ω`●)

あと、不思議な光景に遭遇しました。

自由なはずの鷺が檻の中の鶴にエサを分けてもらう図。

君・・・優しいね。

鷺、人間がこの距離まで近づいても逃げずにエサをもらい続けるその図太さ(笑)

他にもおなじみのタヌキやお猿さん達も各自マイペースに日向ぼっこしてました。

なにせこの日は流れる水が氷るほどの寒さ。(思わず写真を撮りました)これ全部凍ってるんですよ!上から下に流れてるやつも!!

そんな中悠々と過ごしていたのはこちらの動物。

見てるこっちが寒い。


さて、おすすめの姫路城撮影ポイントは、動物園中央に位置するその名も『城見橋』。

なんだ・・・わん子が発見したんじゃないのか、撮影ポイント。と今園内図見て思いました。

そこから撮影したのがこちら。

いいアングルです。緑の木々と青空に白い姫路城が生えて完璧な構図。

白鷺城の名に恥じない美しさですね(*’ω’*)

この写真は動物園に入らなくては撮れません!

姫路城に行く際はぜひ姫路市立動物園に(*’ω’*)

周辺の駐車場も安いですよ!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。