【レシピ】冷蔵庫の余りものでグラタン

スポンサーリンク

こんばんは!寒い!!

昨日は岡山でも夜吹雪だったらしいですよ!

帰るのが遅かった人が「車乗ってて視界真っ白だった・・・」って言ってました(´・ω・`)

早く帰ってよかった(笑)

さて、二日連続冷蔵庫の整理(*’ω’*)

使いたいもの

・牛乳(賞味期限一日切れ)

・白菜(いつ買ったか忘れるくらい前)

・鶏もも肉(冷凍庫絶賛圧迫中)

というわけで、グラタンに。

わん子基本的に、水炊きに入れれるものはグラタンにできる!と思ってます。

多分そんなに間違ってないと思います。

材料(グラタン皿4~5個分)

鶏もも肉 1枚

白菜 1/8個

玉ねぎ 1個

エリンギ 3本

バター 大さじ1

バター 大さじ4

小麦粉 大さじ4

牛乳 200cc

塩 少々

コショウ 少々

鶏ガラスープの素 大さじ1

溶けるタイプのチーズ 適量

パン粉 適量

乾燥パセリ(なくてもよい)

作り方

①玉ねぎを半分に切って薄くスライスする。

エリンギは適当な大きさに切る。

白菜は2cm角くらいに切る。

鶏もも肉も2cm角くらいに切る。

ペンネは袋の通り茹でておく。

②鍋にバター大さじ1を入れて①の玉ねぎを炒める。(焦がさないように)

③玉ねぎがしんなりしてきたら鶏もも肉を入れて炒め、塩コショウをする。

④鶏もも肉の表面の色が変わったらエリンギを入れて更に炒める。

⑤エリンギがしんなりしたら白菜を入れて更に炒める。

⑥白菜もしんなりしたら、水を250ccと鶏ガラスープの素をいれて鶏に火を通す。

⑦その間にホワイトソースの素を作る。

 1.耐熱ボウルにバター大さじ4を入れて電子レンジで溶かす。(温め15~20秒くらい)

 2.小麦粉大さじ4を入れてよく混ぜる。

 3.牛乳を少しずつ加えてその都度混ぜる。

スポンサーリンク

 4.牛乳を全部混ぜ終わったら鍋の中の汁を少しだけ入れてもう少し緩くする。

⑧鍋に⑦を入れて焦げ付かないように混ぜながら中火にかける。混ぜているとどんどん重くなっていくので、鍋の中のものが全体的にグツグツとし始めたら味見をして、塩、こしょうで味を調える。(今回は塩2つまみでOKでしたよ!上にチーズをのせるのでその分少し薄味にしたほうが美味しいです。)

⑨味が整ったらペンネを入れて混ぜる。

⑩ココットに⑨を入れてチーズとパン粉を乗せ、200度のオーブンで20分焼く。

(大抵のオーブンにはグラタンを焼くオートボタンがあると思うのでそれでOK)

最後にパセリを振ったら完成です。


ひとつひとつの工程を分けて書いたらすごく長くなったけど、調理開始から焼き上がりまで1時間くらいでできますよ(*’ω’*)

エリンギのところはキノコなら何でもいいです( *´艸`)

キノコには免疫を助ける力があるのでこの時期は積極的に取り入れたいですね!

それにしても最近白いものばかり食べてる気がするな(笑)

あとは大根をどうにかするだけ・・・。

明日は大根を使って料理しまーす!

スポンサーサイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。