【レシピ】豚の蒲焼【岡山B級グルメ】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

やっと仕事納めを迎えました!!!わーーーい!!

今年も一年お疲れ様でした。

さて今日は岡山のB級グルメ「ぶたかば」をご紹介します。

発祥は岡山市内に3件ある『かばくろ』というお店です。

もともとは店主が営んでいた割烹料理店のまかない料理からスタートしました。
豚肉を炭火で焼き、鰻の蒲焼のタレをつけてまた焼き…。
それをご飯に載せて食べたらあまりの美味しさに、さっそく正式なメニューになりました。                       参照:『かばくろ』HP
わん子行ったことないです。
一号店は免許センターの近くにあるのですが、同じ敷地内にクラッシックカーを展示してある建物があっていつかは行きたいなぁと思っているんですが。
ちなみにその高そうな車たちはオーナーの趣味らしいです。
一億の車もあるとか・・・実しやかに噂されています。
かばくろには敵いませんが今日は豚の蒲焼丼を作ろうと思います。
今日は焼き色をちゃんと付けたいのでスキレットを使います。
ワンルームで炭火はさすがに無理だしね・・・(;^ω^)

材料(1人分)

豚肉(何でもよい) 食べたいだけ

今日は冷蔵庫に豚バラブロックが140gあったのでそれを使います。

酒 大さじ2

みりん 大さじ2

砂糖 大さじ2

醤油 大さじ3

ネギ 適量

作り方

①豚肉は適当な大きさに切っておく。

②先に蒲焼のたれを作ります。  

鍋に酒・みりん(沸騰させる)→砂糖(溶けるまで待つ)→醤油(とろみがつくまで待つ)の順に入れる。

③スキレットに油(分量外)を敷いて煙が出るまで熱する。

④豚肉を焼いていく。(両面がこんがり焼けるまで)

スポンサーリンク

⑤焼けて中まで火が通ったら、②のたれに漬ける。

⑥先ほどのスキレットでもう一度両面軽く焼く。焦げやすいので2~3枚ずつサクサク焼いていくほうが良い。ほんとにすぐ焦げるから気を付けて!!

⑦ご飯に盛りつけて残りのたれをかけ、ネギをかけたら完成。


豚バラって蒲焼にするとちょっとウナギに見えるね。

ウナギのそっくりさん発見!!

これはご飯がススミマス!危険な食べ物です!!

大丈夫。ご飯の1/3はこんにゃくだから←

いつものご飯を美味しくカロリーオフに!
こんばんは。 昔はちょっと食べないだけで痩せられたのに今では代謝も落ちて何食べても太る気がするわん子です。(いや、食べてんじゃん) ...

かばくろ行きたいなぁ・・・(*´ο`*)=3

ちなみにわん子ウナギはちょっと苦手なんだ。えへへ。

スポンサーリンク
イオンショップ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。