【レシピ】アメリカの家庭の味Apple Crispアップルクリスプはアップルパイよりも簡単!

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

この冬はなんだかやたらとリンゴをもらいます。

美味しいけど一人だと飽きてきてしまうりんご。

今日はアップルクリスプを作ります。

準備は10分くらいで出来て後はオーブンに放り込んで焼くだけの簡単料理です。

是非作ってみてください。

材料(リンゴ1個分)

A.小麦粉 20g

A.オートミール 20g

A.砂糖 20g

A.バター(マーガリン) 20g

リンゴ 1個

砂糖 大さじ2

バター(マーガリン)

作り方

①ボウルにAの材料を全部入れ、スプーンの背でバターを抑えるように混ぜていく。

五分くらいがんばるとボロボロと固まってきて粉っぽさがなくなる。

②オーブンを180度に予熱する。

③リンゴをお好きな大きさに切る。(皮はつけていてもよい

食感を残したい場合は厚めに切るといいですよ!

④耐熱皿にバターを塗り、③のリンゴを適当に入れる。

わん子はスキレットを使ったので、スキレットをそのまま火にかけてバターを溶かしました(*’ω’*)

スポンサーリンク

⑤砂糖大さじ3をまぶし、①を上からかけてオーブンに入れて40分焼く。

⑥焼き色が付いたら完成です。

美味しそうに・・・見えないよね(笑)

わん子の腕が悪いのか、素材の色が地味すぎるせいなのか・・・。

焼き立てのアツアツにバニラアイスを添えて食べます。

これね、見た目に反してホントにおいしいんだよ!

ブログで味が伝えられないのが残念で仕方ない(´・ω・`)

クリスプの部分がサクサクでリンゴはジューシーのアツアツでアイスとのコラボはほんっとに美味しい!

サクサクだよ!サクサク!!

美味しさ伝えるボキャブラリー少ない_ノ乙(、ン、)_

冷やしても半分は明日に取っておきます( *´艸`)

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。