【簡単レシピ】鶏もも肉と白菜のポン酢蒸し

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

一週間に一度は鶏もも肉が登場しますが、まとめ買いしてるので仕方がないです(笑)今日のレシピは切ってフライパンで蒸し焼きにするだけなので超簡単です。レシピってほどでもないかも?ホントはみそ焼きにしようと思っていたのですが、濃いものを食べる気分ではないので、鍋用に買ったポン酢を消費すべくポン酢蒸しにしました。

一人暮らしってポン酢も結構賞味期限内に消費出来ないですよね・・・。とはいえ、一番小さい瓶だといくらなんでも小さすぎるし。まぁ。賞味期限なんてあまり気にしないんですけどね。

賞味期限と言えば、日本の食品廃棄物の量をご存知ですか?消費者庁の調べによると年間1700万トン(そのうち本来食べられるのに捨てられているものは500~800万トン)らしいデス。その内家庭から排出される食品廃棄物の量は1072万トン(そのうち本来食べられるのに捨てられているものは200~400万トン)です。これは一人当たりに換算すると年間134kg廃棄していることになります。

ちなみに全世界単位で見ると、世界の食料生産量の3分の1にあたる約13億トンの食料が毎年廃棄されているそうです。

さてここで賞味期限の話に戻りますが、日本で捨てられている食品のうち賞味期限内に捨てられたものが約24%で残りの76%は賞味期限が切れて捨てられたものです。

賞味期限の定義ってご存知ですか?『おいしく食べられる期限』です。ちなみに消費期限は『期限を過ぎたら食べないほうが良いもの』です。

本当に必要ですか?賞味期限表示って、なくてよくないですか?食べれるかどうか自分の目で見て鼻で匂って自分で判断したらいいじゃないですか。ポン酢だって賞味期限過ぎたって少し醤油が濃くなるだけでお腹壊したりしないですよ。

と、前置きが長くなりましたが鶏もも肉と白菜のポン酢蒸し作っていきます!

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚

白菜 5枚分くらい

塩・コショウ 少々

ポン酢 大さじ2

作り方

①鶏もも肉を一口大に切り、塩コショウをする。(半分お弁当に入れるので写真は少し小さめに切ってあります。)

②白菜を葉と芯の部分に分け、適当な大きさに切る。芯の部分はそぎ切りにする。

③フライパンにサラダ油(分量外・テフロンの場合はひかなくてもよい)をひき、強火で火をつける。

④フライパンが温まったら①の鶏もも肉を入れて表面に焼き色が付くまで炒める。

⑤焼き色が付いたら②の白菜を入れて混ぜる。

スポンサーリンク

⑥ポン酢を回し入れて弱火にし、蓋をして5分蒸し焼きにすると完成。

簡単でしょう?まるで男子ご飯←

味はコショウがピリッと効いていて美味しいですよ( *´艸`)ポン酢と白菜は相性ばっちりですし!あっという間に食べ終わってしまいました。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。