【レシピ】牛乳寒天の作り方【食べたことなくてもなぜか懐かしい】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

牛乳寒天は好きですか?給食で出るところもあるみたいですね。わん子の地域では出たことはありませんが、たまに無性に食べたくなる牛乳寒天。味はほぼ牛乳ですね(笑)シンプルな味なのでフルーツ缶等を入れると美味しいです。

寒天とゼラチンの違いって知ってますか?

寒天はテングサ等の海藻からできているので植物性の食品です。対するゼラチンは牛やぶたの皮や骨といったものから作られる動物性のたんぱく質です。原料から全く違いますね。食感も寒天は弾力性が弱くホロっと崩れるのに対し、ゼラチンは弾力性がありプルンとした食感です。

固まる温度も寒天は35~40℃ゼラチンは15~20℃と寒天のほうが高温でも固まります。お風呂の温度で固まるんですね、寒天(笑)

今日は生協で寒天パウダーを買ってきたのでその裏面に書いてあった作り方でそのまま作ります。

寒天は沸騰させなければ溶けません。粉末のものを使うと水に混ぜたとき一見溶けたように見えますが、混ざっただけで溶けていないのでその点だけ注意するようにすると失敗はないと思います。

材料

牛乳 250cc

水 300cc

寒天パウダー 4g

砂糖 60g

フルーツ缶詰

作り方

①鍋に水と寒天パウダーを入れてかき混ぜながら煮溶かす。

 その間にレンジ対応の耐熱ボウルに牛乳を入れてレンジで人肌程度に温める。

②沸騰したら噴きこぼれに注意しながら1~2分煮る。

③鍋を火からおろし、砂糖と①で温めた牛乳を入れてよく混ぜ、容器に流し入れる。

④容器に流し入れたらお好みで水けを切ったフルーツを入れる。

スポンサーリンク
表面の泡が気になるようならスプーンの背で優しく抑えてやると消えますよ!

⑤冷蔵庫で冷やし固めたら適当な大きさに切り分けて食べてください( *´艸`)


美味しいですね。味見が止まりません(*´▽`*)

わん子は全く色気のない保存容器使用ですが、かわいい容器に入れてもいいですね。

そういえば実家に昔コレありました。↓まだとってあるのかな・・・・。

切り分ける手間も省けるし均一に分けてあるので喧嘩にならないですね( ´∀` )

今こういうものもあるみたいです。

くるっと回して、かわいいリング型のゼリーが出来るそうです。気になります(*’▽’)
ちょっと違うけどプッチンプリンをプッチンするのって気持ちいいですよね!

コメント

  1. 牛乳寒天!!
    めっちゃ懐かしい‪∧(ᵒ̴̶̷̤⌔ᵒ̴̶̷̤)‪∧✨
    凄く食べてみたいです♪

    味見が止まらないに爆笑しました(笑)

    • わん子 より:

      味見で半分食べたとか言えない・・・。
      牛乳寒天たまに食べたくなりますよね!セブンイレブンのやつが美味しいです(*’ω’*)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。