【レシピ】豚チマキの角煮風煮込み

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)なんだか今日は急に暖かくなりましたね。そのまままた梅雨に突入するんですかね?

さて、この前の土曜日に行ったスーパーで聞いたことのない部位の豚肉を見つけたので買ってきました。

『豚チマキ』です。Google先生に聞いてみるとそうやら脛肉のようです。正確には膝の上の部位。筋が多いので焼いて食べるのには向かないけど、煮込む料理に最適のようです。ちなみに挽き肉にすると最高級の挽き肉らしいデス(ブロックこんなに安いのに・・・?)。まだまだ知らない部位がたくさんありますね。勉強になりますφ(..)メモメモ

そしてこのお肉、なにより激安!!見切れていますが約400gで280円です。

とりあえず、少し切って焼いて食べてみました。

なんの味付けをしなくてもしっかりとした味のある美味しい肉です。臭みもありません。他の部位のどこの味に近いかというと、豚トロの脂部分を5分の1くらいにしたような味。ちなみに豚トロは豚の頬から肩のネックの部分の肉です。部位的に考えても似ているような感じにになるのかもしれないですね。

というわけで、煮込んでいきます(相方が)。

材料

豚チマキ 約400g

太ネギ(青い部分) 60gくらい 

生姜 1片

★ニンニク 2、3片(なければチューブ)

★はちみつ 小さじ1

★酒 大さじ3

★醤油 大さじ3

★砂糖 大さじ3

★とうがらし 1本

★だしの素 小さじ1/2

ゆで卵 2個

作り方

①豚チマキをフライパンで焼いて余計な脂を落とす。(案外脂が少ない)

②生姜を皮つきのままスライスする。ネギの青い部分は適当な大きさに切る。

③鍋に水1リットルと②、★を入れてひと煮立ちさせる。

スポンサーリンク

④煮立ったら、①の豚チマキを入れて、弱めの中火で30分煮る。

⑤火を止めて蓋をし、30分置く。(味を染み込ませる)

⑥卵を入れて再び弱めの中火で30分煮る。(水分が少ないようなら水を足す)

⑦火を止めて蓋をし、30分置く。(味を染み込ませる)

食べる時にあたためて完成!


トロっとロでおいしかったですよ!!

相方曰く、『鷹の爪はタネちゃんと出した方がいいよ!』←肉の感想じゃない(´・ω・`)

この肉でチャーシューを作っても美味しそう。おでんもいいなぁ。良い出汁が出そう。

また見かけたら是非買いたい!

お肉ってアレンジが多いので夢が膨らみます(*´▽`*)とはいえ、初めて見かけた部位なので次にまたいつ出会えるのか。というか、どこで消費されているのか。やっぱりくず肉と一緒に挽き肉に混ぜられているのかな。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。