【美味しんぼレシピ再現】親子豆腐

スポンサーリンク

こんばんは!

納豆はお好きですか?

私は納豆を食べられるようになったのは二十を過ぎてからで

最初は生卵に混ぜたものならなんとか食べられるようになりました。

それまで何度も挑戦してみてはあの匂いに負け・・・を繰り返していたある日

元旦那に玉子に混ぜてみ!と言われて玉子と醤油をたくさん入れたものなら食べれるようになりました。

あ、今は納豆そのまま食べても平気ですよ!!

でも、一回お弁当に納豆玉子焼きを入れていったときは、開けた瞬間の匂いにちょっとびっくりしましたけどね。

それ以来お弁当には入れてないです。

さて、納豆は当然『美味しんぼ』にも出てきますね。

だって魯山人推しですもん(笑)

納豆・魯山人といえば、タカラトミーアーツからこんなの出てましたね。

スポンサーリンク

売れたんですかね?レビューは多いんで売れたんでしょうね( ´∀` )
さて、話は美味しんぼに戻しまして、22巻で落語家のブラックさんが調理した『親子豆腐』を再現していきます。

■材料

納豆 1パック

豆腐 150g(3個入りの1個)

醤油 適量

ネギ 適量

■作り方

①納豆をひたすら刻む。(ひきわりよりも細かくなるくらいまで)

この納豆が

これくらいになるまで。

②豆腐に①を入れてひたすら混ぜます。それはもうグチャグチャに

こうしてみると味噌に見えますね。

スポンサーリンク

③醤油を入れると完成です。

全く糸を引かなくなりました。


出っ歯の人がご飯と一緒に食べるともっとうまいよ!って言ってたので

ご飯の上に乗せて見ました。

汚らしいと言われながらも「騙されたと思って食べてみて」ってブラックさん言ってます。

ちなみに私の感想としては

「見た目悪いのに味上品だな、これ」

でした(笑)

糸もひかなくて食べやすいし、意外なことにお豆腐の匂いのほうが勝ってます!

納豆だめな人でも食べれるかも?

あ、ちなみにレシピ見ると簡単そうですが、納豆を細かくする作業は腕がつるかと思いました。

他の方のこのレシピの再現を見ていると納豆は混ぜてるだけなのはこのせいか・・・と( ´∀` )

でも漫画ではこれですよ!!

ひたすら包丁で細かくです!!

ファイトです!!

スポンサーリンクTV通販公式サイト ビートップス(B-tops)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。