【レシピ】冷凍むきエビでエビドリア【ホワイトソースは丁寧に!】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

明日は有給休暇を取ったので明日から3連休(∩´∀`)∩大型連休でもないときの3連休ってちょっとうれしい♪大型連休なのに3連休だと悲しいけど・・・。

そんな3連休の前日の今日は気温も高くなって暑いけど無性に食べたくなったドリアを作ります。

ドリアってなめらかなホワイトソースが決め手なので、きっちり丁寧にホワイトソースを作ることが一番大事。今日は基本にのっとり、丁寧にホワイトソースを作っていきたいと思います。

材料(ココット大4個分)

■米 1.5合

■水 300cc

■バター 大さじ1

■鶏がらスープの素 小さじ1/2

△バター 大さじ3

△小麦粉 大さじ3

△牛乳 200cc

●バター 大さじ1

●玉ねぎ 1個

●冷凍むきエビ 170g

●鶏がらスープの素 小さじ1

●水 100cc

塩・コショウ

溶けるタイプのチーズ 適量

粉チーズ 適量

細目パン粉 適量

バター 適量

作り方

①フライパンに■バターを入れて溶かし、洗っていないお米を入れて全体にバターが行きわたるように炒める。

②炊飯器(土鍋)に①を入れて■水、■鶏がらスープの素を入れていつも通り炊く。

③●玉ねぎをみじん切りにする。冷凍エビは臭いようなら少量の酒(分量外)に漬けておく。

④フライパンに●バターを溶かし、中火で③を透明になるまで炒める。

⑤水けを切ったエビを④に入れて軽く表面の色が変わる程度まで炒めて●水と●鶏がらスープの素を入れてひと煮立ちさせ、いったん火からおろす。

⑥鍋に△バターを入れて溶かし、いったん火を止める。

⑦⑥に△小麦粉を入れて粉っぽさが無くなるまで木杓子でよく混ぜる。

⑧⑦に少量ずつ△牛乳を入れてその都度牛乳が残らないようになるまで混ぜる。

スポンサーリンク

⑨牛乳を100cc入れたところでもう一度火をつけて弱火にかけ、焦げ付かないように混ぜながら固めのホワイトソースを作る。

⑩出来たらもう一度火を止め、残りの牛乳を少しずつ加えて混ぜ、ホワイトソースを伸ばしていく。

⑪全部牛乳を入れたらもう一度弱火にかけ、全体がフツフツとなるまで混ぜる。

⑫出来上がったホワイトソースを⑥のフライパンに入れて中火にかけ、よく混ぜてひと煮立ちさせ、塩コショウで味を調える。

⑬ココットにバターを塗り、②のご飯を入れる。

⑭次に⑫のソースを入れる。ご飯の間にソースが入るように「少し持ち上げて落とす」を2,3回する。

⑮最後に溶けるタイプのチーズ、パン粉、粉チーズを乗せて200~250度のオーブンで15~20分焼いたら完成。


ホワイトソースの作り方を丁寧に書いていたら今までで最多のレシピ工程数になってしまった・・・。

パン粉を細目のものにして粉チーズを振ると、こんな風にきれいな焦げ目とサクサクの食感が生まれやすくなります(*’ω’*)サクッとスプーンを入れて食べるドリアって美味しいですよね( *´艸`)

細目のパン粉は買ってもあまり使わないかもしれないのでミキサーなどで普通のパン粉を細かくして使ってもOK!ちなみに市販のパン粉って専用のパンを砕いて使っているので、余り焦げ色が付かないものが多いです。市販の食パン等の方が糖分が多いので、市販のパンを細かくしたものを使うほうが焦げ目は付きやすいですよ(`・ω・´)b

それから、昔会社の子に「ドリアのご飯がおかゆのようになって美味しくないです」と相談されたことがありましたが、ご飯は当然水分を吸いやすいのでお米にあらかじめ油を染み込ませておくか、炊いたご飯を油で炒めて使うと、ベタっとなりにくいですよ(`・ω・´)b

それも面倒な場合は冷凍のピラフを使うと断然簡単にドリアが作れます!ぜひこれからの暑い季節に敢えてドリアを(*´▽`*)暑い中で食べるドリアは・・・冷めなくていいですよ・・・。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。