【レシピ】納豆そば【東洋水産㈱更科生ざるそば】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

今日は台風の影響で風が強い日でした。しかもどちらを向いても向かい風になるという不思議。なんでだ(´・ω・`)

そんな『今日は濃いものは食べたくない。さらさらーーっといきたい気分。』と思ってスーパーに寄りました。

お蕎麦にします。実は蕎麦を自分で買うのは生まれて初めてです。蕎麦よりうどん、パスタ、素麺が好きなのでなかなか蕎麦はなかなか食べません。

そして、実は田舎蕎麦が苦手です。ボソボソするので・・・。

なので今日は無難に更科そばにしました。

更科蕎麦(さらしなそば)
ソバの実を挽くと中心から挽かれて出てくることから、後から出てくる粉に比べて、最初に出てくる一番粉が白く上品な香りを持つ。一番粉を使用した蕎麦が「更科蕎麦」である。東京などでよく食べられる。粘りがなく、つなぎをよく使う。

(参照:蕎麦(Wikipedia))

めん(小麦粉(国内製造)、そば粉、食塩、小麦たん白、発酵調味料、卵白/加工でん粉、ソルビトール、酒精、酸味料、(一部に小麦・そば・卵を含む))、添付調味料(醤油、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、発酵調味料、かつおぶしエキス、食塩/調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、(一部に小麦・大豆を含む))

いつもの安定の東洋水産㈱の更科ざるそばです。希望小売価格300円です。スーパーで250円でした。

中身はこんな感じ。

この商品、2玉が同じ袋に入っています。他の商品は個包装だったのに何でこれだけこのタイプにしたんでしょうか?ちなみに袋の中で1玉ずつに分かれていました。袋の指示通り3分茹でました。

思ったより白くない。小麦粉が多いのかな?でもパッケージの写真はもっと白いのに・・・。

材料

蕎麦

温泉卵

納豆

刻み葱

天かす

添付のつゆ

作り方

①茹でた蕎麦を流水でしっかりと洗って冷やし、お皿に盛る。

スポンサーリンク

②納豆に納豆添付のタレを入れてしっかり混ぜ①に乗せる。

③その他の材料を盛り、添付のつゆをかける。


添付のつゆは出汁が効いていてあっさりとしたストレートつゆなので、ぶっかけにして食べるのにもピッタリでした。つゆ自体も甘すぎず丁度いい濃さで美味しいです。西と東で変えてあるのかな?変えてないとしたら、東では少し薄く感じるかもしれません。

お蕎麦はさすが(?)更科そば。あまりお蕎麦の匂いがしません。すごくあっさりと滑らかな麺です。微かな蕎麦の香りと独特の甘みのあるおいしい麺です。

お蕎麦の中では特に更科そばは特にそうなんだと思いますが、やっぱりお蕎麦ってコシが少ない。固いとも言えなくもないくらいのコシのあるうどんを食べて育ったので、やっぱりなんか物足りない。

さぬきうどんくらいコシのある蕎麦ってないんですかね?もしあるなら是非食べてみたい。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。