【第3話】「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ

スポンサーリンク

3月25日日曜日。第3話目配信です。

前回のあらすじは。

【第1話・第2話】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】

今日は彼の話です。

第3話 親友の決断

ソーゴがりくと一緒に作った動画を一人で観ながら歩くシーンから始まります。

そして日付は変わって高校の入学式の日。りくとはるが教室ですしらーめんの動画を観てどんどん伸びる再生数に喜びながら「このまま有名人になっちゃうかもね。」というはるの言葉にまんざらでもない様子のりく。

そこへ「ユーチューブ全部観てます!もう超ファンで!!」と騒ぎながら派手目の女の子が声をかけてきます。積極的なその子と言われるがままにLINE交換をしていると、騒ぎを聞きつけたクラスメイトたちも「ユーチューバーすごい」と騒ぎ始めます。その光景をはるは複雑な顔で見ています。

家に帰ったりくがソーゴと次のネタを考えているときに、LINEを交換した女の子からLINEが来て『すしらーめん』に最初にチャンネル登録をした人とアイコンが同じであることに気づき一人ニヤける。

動画の再生回数を確認して驚くソーゴ。有名ユーチューバーが自分たちの動画をツイートしてくれたことをりくに聞き二人で喜ぶ。

俄然やる気の上がったりく。新しい案を思いつかないソーゴに「ちゃんと考えてよ」と言ってしまい、考え込んでしまうソーゴにりくは気づかないでいる。どんどん新しいことを思いつくりく。自分の案を話意見を求めるりくに何も言えないソーゴ。またもりくは「頼りないな」と言ってしまう。

スポンサーリンク

その日に撮った動画も順調に再生回数を伸ばし、学校でも話題に。そんな話題の中心にいるりくを少し寂しそうに見ながら通り過ぎるはるに、りくは「動画観てくれた?!」と無邪気に話しかける。「がんばって!」と言われて、うれしそうにはるの後姿を見送る。

この日はりくの家ではなく河原で待ち合わせをするりくとソーゴ。そこでソーゴに「ユーチューブをもう辞めたい」と言われてしまう。「再生数伸ばしてどうするの?」「楽しいままいけると思ってた」「自分には才能がない」と言われなにも言えないりく。

次の日学校で動画を観ていたはる。すしらーめんのチャンネルが『すしらーめんりく』に変わっていることに気づく。

感想

また気になることろで終わりましたね・・・。

それにしても、りくは鈍感で無邪気過ぎる(笑)ソーゴとの関係が微妙になってその後どうなるんでしょうね。明日も楽しみです!

「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」が観れるのはdtvだけ!この機会に是非!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。