【第6話】「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ

スポンサーリンク

3月28日水曜日。第6話目配信です。

今日のお話はソーゴのおかげで元気を取り戻すりくのお話です。

これ以降ネタバレです。

前回までのあらすじは。

【第1話・第2話】「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ

【第3話】「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ

【第4話】「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ

【第5話】「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ

第6話 スイカの記憶

部屋で、ぎこちなく世間話をする二人。

動画の話をソーゴが切り出すも声を荒げてしまうりく。「ゴメン、関係ないね・・・。」と言うりくに「関係あるっしょ、相方だよ」と言って、カバンからスイカを取り出すソーゴ。

「輪ゴム巻こ!」と言っても乗り気じゃないりくを外に連れ出し、輪ゴムを巻き始める。

一人でやりにくそうに巻くソーゴを見かねて、手伝い始めるりく。次第に楽しくなっていく。

結局スイカが爆発して笑い合う二人。

「早く次の動画上げろよ!こっちは『りうロス』なんだから」

と、『#りくロス』とタグのついたたくさんのツイートを見せられるりく。

ツイートを読むりくを嬉しそうに見つめるソーゴが一言。

「あの頃は、二人で楽しんでただけだったのにな」

そんな時所属事務所の人からも心配の電話がかかってくる。

「これからもよろしくお願いします」と答えるりく。

事務所でも他のユーチューバー達が「りくが続ける」と聞いて喜ぶ。

日は変わって、学校でミレーに呼び出されたりく。「つきあってほしい」と告白されるも断る。

「でもいつもメッセージには励まされてたよ」

と言うりくに「それは自分じゃない」と答えるミレー。

学校の帰りに取り壊される予定の公園の前にさみしそうにその公園を見つめる子供を見つけ、子供の頃の自分と重なる。

家に帰ったりくに、企業からコラボの話が来たという連絡が入る。

感想

とりあえず、『#りくロス』は検索してみたけどなかった(笑)

スポンサーリンク

あの公園のシーンはどういう話につながるんだろう。あのシーンの前後なくていきなりあのシーンだけあったから謎。

結局一番最初のチャンネル登録者はミレーではないことが分かった。というか普通に考えてはるよね、最初って(笑)チャンネル出来たの誰よりも最初に知ってたんだし←

明日の放送でいよいよ躍進。というか・・・あと2話で終わる・・・。1本ほんの9分程の動画だけど、よくもこんなに詰め込んだな( ´∀` )

ちなみにドラマの中で2回も出てきたスイカの爆発。あれ実は火薬を使ているそうです。ほんとに輪ゴムでやるとスイカがひょうたん型になるとか・・・。

詳細はこちらに書いてありました。興味ある方はどうぞ。

「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」が観れるのはdtvだけ!この機会に是非!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。