【最終回】「配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」【ネタバレと感想】すしらーめん《りく》さんの自伝が実写ドラマ

スポンサーリンク

3月30日金曜日。いよいよ最終回です。

いよいよ最終回です。最終回はいつもより5分長い動画でした。今日はまさかの展開です。

ここから先はネタバレです。

これまでの内容はこちら。

【第1話・第2話】 【第3話】 【第4話】 【第5話】 【第6話】 【第7話】

第8話 僕らの夢

はるの回想から始まる。ミレーに「りくくんのこと好きでしょ」と言われ戸惑っていると「バレバレだよ。好きなら気持ち伝えないと!」と言われる。

なにかを決意したはるが教室から出ようとすると、りくからの着信がある。

夜、りくの家に向かうはるはりくと父親が「山の件ではお世話になりました」と誰かに頭を下げているところを見てしまう。中3の時に3人でそれそれ未来の自分たちにメッセージ動画を撮ったときにこっそりのぞき見して偶然聞いてしまった「山に移住して毎日実験してますか?」とりくが言っていたことを思い出し、不安になる。

りくの家でりくとはると父親、おばあちゃんの四人でお寿司を食べる。りくは4人で作った動画が1300万再生行ったことをはるに報告する。

楽しく食事をしていても、なにか思いつめた様子のはる。無造作に置かれた土地の権利書を発見してしまう。「遠くに行っちゃうの?」と不安そうに聞くはるに、りくは部屋に来るように誘う。

部屋に入ると、一枚の絵を見せるりく。

「すしランド」

りくはテーマパークを作りたいと夢を話し始める。

そこにソーゴが来て「もうはるに話したの?」と言う。「ソーゴ君も知ってたの?!」と驚くはるに、りくは「はるにも手伝ってほしい。また三人でやりたい」と言い、三人で誓い合う。

スポンサーリンク

中三の時に撮った動画を3人で観る。あの頃と変わらないりく。未来の自分に「負けるな」というソーゴ。「実はチャンネル登録者1号は私です。ミレーは好きな画家です」と告白をしているはる。「私は・・・」と何かを言いかけたところではるは動画を切ってしまう。「このあと大したこと言ってないから!」と絶対続きを見せてくれない。

そっとはるの手を握り締めるりく。

ある日自転車に乗って3人である場所に向かう。そこはりくがテーマパークを作るために買った土地。三人はまだなにもないその土地を想像でいっぱいにする。

感想

まさかのテーマパークが夢だった・・・。

ちなみにTwitterには『月で体力測定する夢。絶対叶えます!』と書いてあります。

どちらにしてもなかなか独創的な夢ですね( ´∀` )

というか!結局はるとはくっつかないのか?←

なにこの清い感じ。

まだ18才かぁ。彼はどんな大人になっていくのか楽しみですね。このまま生きることを楽しめる大人になってほしい!

ドラマの中ではるが途中で止めてしまった動画はこちらで見ることが出来ます。

ドラマのネタバレはするけどこの動画のネタバレはしない( *´艸`)

配信ボーイ 〜ボクがYouTuberになった理由〜」が観れるのはdtvだけ!この機会に是非!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。