レトルト:パスタソース『カルボナーラの原点』を食べてみた【REGALO(レガーロ)シリーズ】   

スポンサーリンク

こんにちは(*’ω’*)

年末に会社で日本製粉のパスタソース『カルボナーラの原点』を貰ったのをこのまま忘れてしまいそうなので、食べることにした。

日本製粉からのお歳暮だったと思うのできっと一押し商品のハズ!!

レトルトのパスタソースで試してみたいこともあったのでそれの結果も後述します(*’ω’*)

『カルボナーラの原点』

原材料:ベーコン、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、チーズ、卵黄加工品(卵黄、食塩)、チーズパウダー、食塩、砂糖、卵黄油、チキンエキスパウダー、酵母エキス、にんにく、こしょう / 増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カロチノイド、クチナシ)、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

ちなみに麺は1.7mm、4束(400g)入りです。

裏面を見ると以下のように書かれています。

イタリア語で「贈りもの」を意味する「REGALO(レガーロ)」。ひとくちで違いに気づく、より魅力的な食卓を演出するブランドです。本場イタリアの各地で、大切に守られてきた味わいを追求したパスタソースをお楽しみください。

なかなか自らハードルを上げてきますね!

期待が膨らみます。

パスタを9分茹でて、レトルトは3分お湯の中で温めます。

箱から出すとこんな感じ。

この穴便利ですよね。

いざ実食!

普通のカルボナーラより黄色い色です。レトルトのパックを開けた瞬間、部屋中に広がるほどのチーズの強い匂いがしました(*’▽’)

スポンサーリンク

サラッとしたソースで絡みがかなりいいです。口に入れた瞬間匂い通りのチーズの濃厚な味です。一口目は『少し塩味薄いかな?』と思いましたが食べ進めていくと丁度良くなって来ました。まったりと口の中に余韻の残る味。コショウも結構ピリリと効いていますが辛いと感じるほどではないです。

生クリームを使っていないそうですが、なるほど納得。その分濃厚です。

ベーコンもレトルトにしてはしっかりと存在しています。

ちなみに麺は乾麺なのにもっちりとした食感の噛むと少し押し戻される位の弾力のあるパスタで小麦の匂いもしっかりします。こだわって作っているのが伝わってくる味でした。

ただやっぱり少し気になるレトルト独特の匂い。

この匂いがオリーブオイルをかけることで劇的に変わると聞いたので今回それも試してみました。

(゚д゚)!これは!!

さっきより濃厚な味になっています。濃厚というか深みのある味?肝心のレトルト臭も消えています。

いいですね!個人的には毎回入れたい。

まとめ

価格を調べてみると今回の『カルボナーラの原点』のお値段は230円前後。味と値段のバランスを考えると少しお得感のある味だと思います。でもわん子は買ってまで食べたいかと言われるといらないかな。

おいしいけど作れない味ではないかな・・・という感じです。

ちなみにこのシリーズ全部で6種類あるみたいです。

こういう商品の開発って楽しいんだろうなぁ。
ちなみにわん子が唯一リピしているのはこれです。
スポンサーリンク

コメント

  1. カルボナーラ、、、

    それはワタクシにとって!
    数あるスパゲッティの中で、、、

    頂点に君臨する大好物!!!!
    ∧(🔥Θ🔥)✊

    だったりします(笑)
    ∧(◍´͈ꈊ`͈◍)ゞ

    もう、ヨダレものでした(笑)

    な、な、なんと!
    わん子様のスパゲッティカルボナーラ🍝
    めっちゃ食べてみたいですね✨
    🍴‪∧(ᵒ̴̶̷̤⌔ᵒ̴̶̷̤)‪∧🍴

    • わん子 より:

      カルボナーラたまに食べたくなりますよね!
      明日作るベーコンで来週中のいつかはカルボナーラしよう!と目論んでます( *`艸´)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。