S&B食品の『予約でいっぱいの店のいかすみソース』を食べてみた!

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

今日の晩御飯はS&B食品の予約でいっぱいの店のいかすみソースです。このシリーズっていっぱい出ていて以前から気になっていたんです。口腔環境が改善するまで麺類か柔らかいものしか食べられないので、いっそこの機会に楽しんでしまおう!と買ってみました。最近レトルトの美味しさを見直したばっかりですし!!

こちらの商品は一時期人気がありすぎて予約が取れない店として知れ渡った、銀座「ラ・ベットラ」の落合務シェフ監修のパスタソースです。

落合シェフって優しそうなお顔ですよね。画像検索してもほとんどが笑顔の写真です。そんな方の作る料理、一度は本当に食べてみたいですね。

●原材料 いか、トマト、ソテー・ド・オニオン、トマトピューレー、オリーブオイル、乳等を主要原料とする食品(乳脂肪、パーム油、パーム核油、その他)、いかすみペースト、白ワイン、アンチョビ、食塩、砂糖、魚介エキス、にんにく、小麦粉、赤唐辛子、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、香料、アナトー色素、(原材料の一部に乳成分、大豆、豚肉を含む)

さて、今日は簡単にレンジでパスタが茹でられるアレを使います。一人分や二位分だとほんとに楽ですよね。100均にも売ってますし。

ただ、これを久しぶりに使うと大抵忘れてしまっている注意事項があります。

これ蓋を取ってレンジに入れてください!

当たり前って?そんなことするのわん子だけ?

いや、これマジで蓋をしてレンジにかけると中の水分が全部レンジの中に流れ出てホントに悲惨な目にあいます!気を付けてっ!!!

今日は久しぶりでもないので忘れず無事パスタ茹で上がりました。

蓋をして湯切りします。

レンジでチンしている間に鍋でレトルトも温めました。

スポンサーリンク

このレトルトはお箸を突き刺して持ち上げる穴が開いてないです。残念。

作り方に、「パスタとソースをよく混ぜてください」と書いてあったのでとりあえずボウルに入れて混ぜることにします。

温まったソースの口を開けて中を覗いてみると、とても食べ物とは思えないフォルムです( ´∀` )でもイカのいい匂い!

黒いボウルなのでわかり難いですがボウルに負けない黒さです。

しっかりボウルの中で混ぜてお皿に出しました。完成です!

緑の葉っぱはないけど、パッケージと同じ!(黒いからよくわからないけど・・・。)

これは!美味しいです!イカの臭みもなくイカのいいところだけ取った味でちゃんとイカも結構入っています(小指の詰め位の大きさのイカが10切れくらい)。

ソース自体の味もちょっと唐辛子の辛みとニンニクの効いたトマトソース。

家でこれを作るのはなかなか大変。というかイカスミの処理が・・・。

かといってお店で食べると口の周りの汚れが気になりますよね(笑)もちろんこれを食べた後酷かったですよ(*’▽’)

ちなみに『ひと手間かけた召し上がり方』として、ソースをフライパンにあけてオリーブオイルを加え、弱火で軽く温める。というのが書いてありました(食べ終わってから気づいた)。今度買ったらやってみよう!

それにしてもおいしいですね、最近のレトルトってホントに。これで200円強位なんだから、料理せずレトルトで済ませる人の気持ちもわかります。明日は何を食べようかな!!

コメント

  1. イカスミ食べたあとのピースと笑顔は基本ですよね✌️😁
    d(๑^Θ^๑)b

    • わん子 より:

      必死に隠します(笑)その後歯磨きをしたとき唇に着いたのがなかなか取れなかった・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。