【週末燻製】いぶり暮らしの第1話目の一皿を再現してみたら、過去最高に美味しい晩ご飯が出来た!

スポンサーリンク

こんばんは!!

今日は初心に帰ろうと(まだ初心者だけど←)、いぶり暮らしの1巻の第1話『はじめての燻製たまご』で主人公二人が食べていた一皿を再現してみよう!と奮闘。

奮闘と言っても卵の燻製をするだけなので技術的には超簡単(*´▽`*)

なのに今日の晩御飯の美味しさときたらもう!!

燻製卵を作る

①前日に茹で卵4個を麺つゆ(4倍濃縮)に漬けておく。

ジップロックに卵4個と麺つゆ大さじ2を入れておくだけ!たまに気が向いたときにひっくり返すと全体的にきれいにつく。

②次の日卵を取り出して水けを拭き、2時間風乾する。

いぶり暮らしのように乾燥用の網を持っていなので、キッチンペーパーの上に乗せてラップをせずに冷蔵庫で風乾させました。

③燻製する。

いぶり暮らしでさくらのチップを使っていたので、さくらのチップを使用して20分燻しました。

ついでにマヨネーズも燻製。(マヨネーズは15分で取り出しました)

いぶり暮らしで使っていた燻製器は小さいやつなので、熱燻で大丈夫たと思います。

電気コンロの300wで付けたままにしました。

『いぶり暮らし』1巻第1話で使用していた燻製器。

Amazon取扱なし。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トーセラム お手軽燻製鍋 (燻製チップ50g×5袋入り) TSP/PN-31D5…
価格:3782円(税込、送料別) (2018/2/3時点)

④燻製卵の完成。

ついでにマヨネーズも完成。

スポンサーリンク

料理の再現

①燻製卵のうち2個をつぶします。

いぶり暮らしではマッシャーでつぶしていましたが卵の表面が乾いて固かったので包丁でみじん切りに。

②レンジでじゃがいも2個を蒸かして潰し、①の卵とコショウ、マヨネーズを和えてポテトサラダを作る。

③残りの卵にみじん切りにした玉ねぎ1/2個、マヨネーズ大さじ3、お酢小さじ1を入れて混ぜてタルタルソースを作る。

④片栗粉をまぶした鶏もも肉をフライパンで焼いて、醤油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1で味付けをする。

⑤それぞれ盛りつける。

大人の燻り ポテトサラダ

鶏の照り焼き 燻りタルタルソース

くんたま


主人公♂が「マヨネーズの要らない卵初めて食った!」と言っていますがまさにそれ!くんたまはホントに美味しい(*’ω’*)

そしてくんたま入りのタルタルソースとポテトサラダ・・・神ですね!

なにこの美味しさ!!!

相方の食べるスピードがいつもの2倍です。

どちらもしっかりと燻香がしておいしい!

燻製料理ってご飯に合わないことが多いけど、このタルタルソースの乗った照り焼きチキンはご飯にも合う!!

ポテトサラダも美味しい(●´ω`●)

もう『おいしい』以上の伝え方がわからない・・・。

自分史上最高の晩御飯でした(*´▽`*)!!

明日も頑張るぞ!!!

↓無料立ち読みで第1話読めます!

スポンサーリンク

コメント

  1. 燻製卵大好きなのですが、
    それを料理に使って、
    更に大好きな鶏肉料理!!!!
    ∧(🔥Θ🔥)✊

    めっちゃ美味しそう‪∧(ᵒ̴̶̷̤⌔ᵒ̴̶̷̤)‪∧✨
    見事な飯テロでした(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。