段ボール燻製器

スポンサーリンク
秋ですね!
食欲の秋です!
ベランダでも過ごしても涼しく‥はなかったかな、日中は、うん。

先週くらいにダンボールで自作(してもらった)燻製器で初めての燻製に挑戦した!(本当はほとんどやってもらった)

スポンサーリンク
横型のダンボールの下側を折り込んで内側をアルミ箔で保温性を高め、
100均で二枚で100円のバーベキュー用のアルミパックと網を買い込み、
一枚にスモークウッドを置き、網を置いて食材を乗せてダンボールの中に入れ、
もう一枚のアルミパックに固形燃料を入れダンボールの下から加熱した。(ダンボールの下部は全開ですが上のアルミパックでふさがれている状態です)
写真があったらわかりやすいのに、撮ってなくてすみません(´;ω;`)
ちなみにスモークウッドはガスコンロで炙ってある程度の煙を発生させてからセットしました。
そこから一つ20分もつ固形燃料2つの合計40分の加熱です。
あとは煙が収まるまで放置しました。(多分全体で2時間くらい?)
食材は、
5日間ソミュール液に付け塩抜きした後一晩乾燥させた鳥もも肉と一夜干しのホッケです。
(洗濯物の干していない平日にやったけどベランダなので)心配した煙もあんまり外にもれず、
いい感じに仕上がりました!
晩御飯に美味しくいただきました
さて、ここからが本題ですが‥‥
やはりダンボール燻製器、デメリットはあります。
まず1つ目は、他の燻製器を使ったことないのでわからないけど、多分アルミやステンレスに比べると燻製器自体に匂いが残りやすいこと。
2つ目は軽いこと。
風が吹くと動きます‥
怖いので片時も目が離せません(´・(エ)・`)
3つ目は、熱源の危険。
ダンボール、あたりまえですが燃えます(笑)
細心の注意必要です。
やっぱり欲しいなー‥燻製器!
出来たらキッチンで使えるやつ!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。