【週末燻製】いぶり暮らし2巻の燻製餃子を再現してみた。

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

今日は久しぶりに燻製をしました。

最近燻製をしていなかったのは、ちょっと燻製の匂いに飽きてしまっていたので、少し冷却期間を置いてました。一人暮らしのくせに一回に作る量が多すぎたのが原因の一つかと・・・。一週間ずっと燻製したものの消費に追われていたので(´・ω・`)

そんなわけで二か月ぶりくらいの燻製。軽く行こうと思います。今なら二人いるし食べられなくても食べてもらえるし(*´▽`*)

そんなわけで、いぶり暮らし 2巻 から冷凍餃子を燻製にしようと思います。急に訪ねてきた彼氏の弟に彼女が振舞うのが、燻製餃子です。ただの冷凍餃子ですが、彼弟はとても美味しそうに食べていました。気になりますね!

使ったのはこちらの冷凍餃子。150円くらいです。

ティーエスフーズ株式会社という会社の商品です。聞いたことない会社ですがどうやら主にOEMの会社のようです。

①燻製器にりんごのチップとピート粉をセットします。

②燻製器をガスにかけ強火にして煙が出るのを待ちます。

③煙が出たら凍ったままの餃子を並べます。

④蓋をして弱火にし、30分燻します。(途中で餃子の表面の水分をふき取る)

⑤30分燻したら完成。

スポンサーリンク

とてもいい色に色づきました。

中までアツアツです。(まぁ100度で30分も燻せばね(笑))

さて、味の感想ですが・・・。

取り合えず端っこ(耳?)の皮だけの部分は固いです。パリパリとかではなく、固い(´・ω・`)そこは残念ですが、他の部分は燻製の匂いが口の中に広がってこれはこれで美味しい餃子だと思います。中の肉の部分もパサパサになることもなかったですし。水分が多いものを燻製した時の酸っぱさもなかったです。ちゃんとこまめに拭いたのが功を奏したか←

でも、焼き餃子の方が美味しい?というか、燻製餃子はご飯には合わない。つまみならまぁあり。『美味しいとは思うけど、それほどでもない』というのが正直な感想。珍しい味だけどもうやらないかな。期待しすぎたかな・・・。

それにしても久しぶりの燻製。久しぶり過ぎてチップが湿気ていたのか最初煙の出が悪かったけど、なんとか無事出来た。チップの量も30分で燃え尽きるピッタリの量だったし、忘れないもんだな(さすがに2か月くらいだと( ´∀` ))。

今日の燻製で使ったのはこちら。

このスモーカーを1段で使いました。1段と2段で使い分けできるので便利ですよ!特に洗うときが(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。