切迫早産 入院生活3日目の食事と初日の先生からのお話内容

スポンサーリンク

おはようございます!

昨日も変わりばえのない入院生活でした。

ご飯は妊娠中期のものですが、明日か明後日には28週に入るので妊娠後期のものに変わると思います。

5EE49A2F-2362-4615-A3FF-A07CCE6B72C2

朝ご飯

0DDE732F-5750-4C77-8293-65F6A6E8891B

お昼ご飯

牛乳が写ってしまっていますが、朝残してしまった牛乳です(/ω\)

スポンサーリンク
C7EC246B-5DC1-45B7-ACBA-2EF4F29B2781

晩ご飯

晩ご飯のビスコがちょっと嬉しい( *`艸´)

かぼちゃの煮物には小豆も入ってて美味しかったですよ!

毎食後決められた内服薬を飲みます。毎回看護師さんに飲んだかどうか確認されます。

たまに残りの薬の数を数えて確認する看護師さんもいます!仕事熱心ですね!ちゃんと飲んでますよー( ̄▽ ̄)

今日は相方が先生から初めて話を聞く日です。多分入院した日に母と一緒に聞いた現状の説明と切迫早産のリスクについてと治療についてだと思います。

初日に、「ご家族にも説明したいのでだれか来てもらって下さい」って言われた時はドキドキしたけど、あって当然の話でした。緊急時は家族が呼び出されるわけですしね!

診断の時に聞いた通り、子宮頸管の長さの話から、胎児が何週の時どれくらい育っていて、その時に出てくるとどういうリスクが伴うか、と言う話が主です。

あと2週間は胎内にとどまってくれるだろうことは保証しますが、それ以降はわかりません、と言われました。

退院についても、退院が早いと言うことは胎児が早く出てきてしまったと言うことで、退院が遅くなるほど胎児にとってはいいことなんです。と。

それはそうですね。体内で育ってくれる方が外に出て育つよりリスクは遥かに少ないのは当たり前です。

入院時にした検査の結果がもういくつか出ていると思うので、今日それも一緒に聞けるかなぁ。

そう言えば昨日は初めて相方と母がご対面しました。どっちも緊張してお互い謝ってたけど、どちらかって言うと母の方が不自然なくらいガチガチだったかなぁ(笑)

まぁ…明らかにあたしが悪いからな。妊娠にも気づかないし、相方二十代だし、戸籍まっさらだし。

相方は

「お母さんやたらと謝ってたけど、お母さんが謝るようなこと何もないよなぁ??」

て、言ってましたが、その行動をとらせてしまっているのはわん子なのでなんとも苦笑いしか出ません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。