【レシピ】卵とツナのパイ【冷凍パイシートで】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

今日は冷蔵庫の残り物を処理するためにパイを作りました。特に卵が・・・。卵って使うときは使うけどなぜか存在を忘れて賞味期限が過ぎていることが多い。

そこで卵の賞味期限について調べてみました。

卵の賞味期限について

■卵の賞味期限=安心して「生食」できる期限

(保存条件:10度以下)夏期(7~9月)が産卵後16日以内、春秋期(4~6月、10~11月)が産卵後25日以内、冬季(12~3月)が産卵後57日以内

■日本の卵の賞味期限は、「夏場に生で食べる」のが前提で、パック後14日間(2週間)と設定されています。

参考:東洋経済オンライン 、日本卵業協会

あくまで生で食べられる期間が上記の長さです。冬場の57日は凄いですね(笑)

卵で怖いのはサルモネラ菌だと思います。サルモネラ菌は熱に弱く、60℃5分間の加熱殺菌で大幅に減少し、60℃20分間の加熱でほとんど死滅します。賞味期限の切れた卵は念のため加熱して食べたほうがいいかもしれませんね。

今日はしっかり固ゆでのゆで卵を作ってパイに入れました。ちなみに賞味期限が9日過ぎていましたが、今のところお腹を壊す様子はありません。もう食べてから8時間くらい経っているので、大丈夫だと思います。

とはいえ、賞味期限の切れたものを食べる時は自己責任でお願いします(´・ω・`)

材料

ゆで卵 1個

シーチキン(小) 1缶

玉ねぎ 1/4個

スライスチーズ 4枚

マヨネーズ 大さじ2

コショウ 少々

冷凍パイシート 2枚

作り方

①ボウルにゆで卵を潰し、油を切ったシーチキン、みじん切りにした玉ねぎ、適当な大きさに切ったスライスチーズを入れてよく混ぜる。

②マヨネーズとコショウを入れてよく混ぜる。

③オーブンを200度に予熱する。

④解凍したパイシートを3等分に切り、その内三枚にフォークで適当に穴をあける。

⑤穴をあけたパイシートをオーブン皿に並べ、②のパテを端を少し残して置く。

スポンサーリンク

⑥残りのパイシートに写真のように切れ目を入れ、⑤に被せる。

⑦被せたら四辺をフォークで抑え、しっかりと綴じる。(ここで卵黄を表面に塗ると綺麗な焼き色が付く。)

⑧200度に予熱したオーブンで15分焼いたら完成。


やっぱり、卵塗ってないと見た目がイマイチ(´・ω・`)

でも味は美味しいですよ!シーチキンはなんにでも合うからホント便利ですよね!!

チーズもいい感じに溶けて美味しい。冷凍庫で干からびかけていたチーズとは思えない←

これなら誰も冷蔵庫の残り物の処理のために作ったとは気づかないぞ(*´▽`*)

・・・一人で全部食べたけど。

誰も興味ないと思うけど、私の便秘情報!昨日飲んだ酸化マグネシウム(4錠)一日目は全く効果ありませんでした!今日は1錠増やして飲んでみました。明日は効いているといいなぁ。。。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。