【レシピ】そうめんでビビン麺【暑い日に辛みでツルっと】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

暑さにもだいぶ慣れてきましたが、まだまだ暑い日が続いているので油断しないようにしなければ!!

関東では週末にかけて暑さが少し和らぐようですね。でも台風が直撃予定なので全くうらやましくない(´・ω・`)大きな災害につながらないといいですね。

さて、そんな酷暑の今日はビビン麺を作ります。ビビンククスとも言うらしいです。朝鮮半島の北東部、咸鏡道の代表的な麺料理の一つのようです。(読めない。)

ビビンククスは韓国料理の中でも特に夏期に非常に人気がある伝統的冷製麺料理である。日本のそうめんにも似た非常に細い小麦粉もしくは蕎麦粉の麺を使い、コチュジャンなどのソースと和えている。「ビビンククス」とは「かき混ぜ麺」または「混合麺」を意味する。

Wikipediaビビンククスより)

具はシンプルでゆで卵、酢漬け大根、韓国海苔、キュウリ等を乗せるのが一般的みたいです。

わん子てっきり石焼ビビンバの麺バージョンかと思ってたけど違うみたい。

今日はそのビビン麺を勝手にアレンジして好きなものを乗せてそれっぽくしてみました。スタミナを維持するためには食べなきゃね!!!

材料(2人分)

そうめん 200g

豚肩切り落とし 200g

カイワレ大根 1/2パック

キムチ 適量

白ごま 適量

ゆで卵 2個

★コチュジャン 大さじ2

★ごま油 大さじ2

★酒 大さじ2

★砂糖 大さじ2

★みりん 大さじ2

★お酢 大さじ2

★オイスターソース 小さじ2

作り方

①そうめんを規定の時間の下限で茹でる。

②茹で上がったそうめんを流水でしっかりと冷やし、更に氷水でしっかり冷やす。

③鍋に★の材料を全部入れてひと煮立ちさせ、50~80cc(濃いめが好きな場合は多め)だけ取りだして別の容器に入れ冷やしておく。

④鍋に残ったタレに肉を絡めてしっかりと味をつけ、中火にかけて炒める。

⑤ボウルにそうめんを入れて③で冷やしておいたタレをしっかり絡め、器に盛る。

スポンサーリンク

⑥麺の上にカイワレ大根、ゆで卵、キムチ、④の肉、胡麻の順番に重ねていったら完成。

盛りつけには自信がないので(修行中)、皆さまお好きなように盛ったほうがキレイだと思います・・・。

食べる時は石焼ビビンバのように混ぜていただきます。

やっぱり肉入れて正解かな。豚肩切り落とし案外柔らかくていい感じに仕上がってます。コチュジャンベースのタレともよく合う!

今日はそうめんで作りましたが、コシのある韓国冷麺で作ると美味しいんだろうなぁ。

というか、これをそのままご飯の上に乗せて丼にしてもおいしそう。

あ、それはビビンバなのか・・・?

以前スキレットを使って相方が作ってくれたビビンバのレシピはこちら

また食べたいなぁ・・・。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。