【5分で簡単】豚ニラ卵丼【レシピ】

料理
スポンサーリンク

こんばんは、わん子です。

ニラって1度買うと結構いつまでも残ってしまう我が家。餃子なら全部使っちゃうから困らないんだけどなぁ。

とはいえ冷蔵庫の中で結構もつから便利。

今日はそんなニラを使ってパパッと出来る丼を作ります。

材料(1人前)

豚コマ切れ 80g位

ニラ 適量

卵 2個

調味液(醤油大さじ1 オイスターソース大さじ1/2 砂糖大さじ1 生姜(チューブ大さじ1/2 酒大さじ1)

ごま油 大さじ1

作り方

①豚コマ切れを食べやすい大きさに切る。

②ニラをざく切りにする。

③卵を溶く。

④フライパンにごま油を入れて熱し①を炒める。

⑤火が通ったら調味液を入れる。

スポンサーリンク

⑥調味液が煮たったら②を入れて炒める。(ニラの食感が残る程度)

⑦③を流し入れてかき混ぜながら(好みの)半熟になるまで炒める。

⑧ご飯を盛った丼に入れて完全。


うまい!早い!安い!

昨日の残った少量の豚コマ切れと1週間くらい前に買ったニラ(ちょっと萎びてる)があっという間に旦那さんの晩ご飯に( ノ゚∀゚)ノ私?私は産後太りで15kgもの肉を蓄えてしまったのでダイエット中です。丼なんて食べません。

5分で作って3分で食われた。

きっと美味しかったんだと思う。何を出しても「美味しい!」って食べてくれるけど、食べるスピードが美味しさと比例する人だから←

ところでニラって独特の匂いがしますよね。食欲をそそる匂いではあるけど、他の人が食べているとはっきり言って臭い。

でも実はその匂いの素となる『硫化アリル(体内に入ると「アリシン」へ変化)』には様々な効果があります。

①強い抗菌・抗カビ作用 → カゼやインフルエンザウイルスに対して強く抵抗

②疲労回復 → 明日も元気に働いてもらえる

③血中脂肪の燃焼促進 → 血液サラサラ

④抗炎症作用 → 生活習慣病のリスク軽減

⑤抗酸化作用 → アンチエイジングに効果

アリシンはニラの他にもたまねぎ・ねぎ・にんにく等に含まれます。強い抗菌作用があるためとり過ぎると体内細菌にまで影響を与えてしまいますが、毎日少しずつ取り入れたい栄養ですね!

特にこの時期インフルエンザや風邪、今年はコロナウイルスまで蔓延しているので、少しでも免疫力を上げておきたい!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました