【レシピ】韓国の海苔巻き『キンパ』【美味しくて病みつき】

料理
スポンサーリンク

こんばんは、わん子です。

突然ですが、キンパが好きです。韓国に特別な思い入れがあるわけではないし、韓国料理店なんて居酒屋くらいしか知らないけど、キンパが好きです。アリオ倉敷の中に喜福商店と言うお店があるんですが、アリオに行くとそこで必ずと言っていいほどキンパとチャンジャ巻きを買って帰ります。本当にオススメなので、行ったら是非買ってみて欲しいです。

さて、キンパは好きなのですが、どこにでも売っているわけじゃないしそんなに頻繁に倉敷に行くわけでもないので、作ってみました。

キンパって酢飯じゃなくてごま油ご飯なんですね。

材料(4本分)

ご飯 2合分

ごま油 大さじ2

ごま 大さじ2

塩 小さじ1/2

具材

卵焼き(卵2個分) 1本

アボカド 1/2個

きゅうり 1本

にんじん 1/2本

キムチ 適量

牛小間切れ 300g

焼肉のタレ 大さじ2

ごま油 適量

塩 適量

マヨネーズ 適量

豆板醤・コチュジャン お好みで

巻き寿司用の海苔 4枚

作り方

【下準備】

①温かいご飯に、ごま油大さじ2とごま大さじ2、塩小さじ1/2を混ぜておく。

②卵に砂糖小さじ1・塩ひとつまみを入れて溶く。卵焼き器にごま油少量しき、卵焼きを焼く。あら熱が取れたら棒状に切っておく。

③にんじんを千切りにして、ごま油少量をしいたフライパンに塩ひとつまみと共に入れてしんなりするまで炒める。

④アボカドは縦半分に切って種を取り除き、切り口を下にして更に縦半分に切る。皮を取り除いて、1cmくらいの薄切りにし、そこからキュウリより少し太いくらいの細切りにする。

⑤キュウリはへたを落として半分に切って縦に8等分する。

⑥牛肉は食べやすい大きさに切って、フライパンで炒めて焼肉のタレで味付けしておく。辛いのが大丈夫ならここに豆板醤やコチュジャンを入れておく。

⑦キムチは大きいものは1cmくらいに切っておく。

【巻く】

①巻き簾の上に海苔を置き、ご飯の1/4を乗せて海苔手前側に均一に広げる。

②ご飯の真ん中から下半分に具材を乗せます。

お好みでマヨネーズや豆板醤、コチュジャンをつける。

③手前から巻き簾を持ち上げて具材を押さえながら具材を巻き込むようにしっかりと巻いていきます。

④最後の海苔の部分に手水をつけて湿らせて海苔をしっかりと張り合わせます。

⑤最後に巻き簾で形を整えたら、お好みの太さに切って完成です。

子供が食べるから、キムチやマヨネーズを抜いたものなども作りました。

スポンサーリンク

逆にもっと辛くしたい場合は、マヨネーズに豆板醤を混ぜたりご飯に塗ったりするといいと思います。(ちなみにご飯に豆板醤を塗ったら結構辛くてびっくりしました( ̄▽ ̄;))

ところで、お菓子等もそうだけど、実際作ってみるとカロリーが気になるもんですよね、食べ物って(笑)。

入れる具材にもよると思いますが、キンパは大体一本当たり600kcal前後だと思っておけば大丈夫(?)です。一食分としてはまぁまぁ大丈夫な範囲内だけど、巻き寿司って食べ過ぎてしまう傾向にあるから気をつけなければ!辛いと特に。

ちなみに日本の巻き寿司は一本400前後なのでやっぱり油の分だけキンパの方がカロリー高いかなぁ、と思います。

今回は見当たらなかったので日本の海苔で作りましたが、本来は韓国のりで作ります。ネットでまとめ買いをしてもいいかも。

キンパの日の献立は、わかめスープや卵スープ等の簡単なスープとナムルや豆腐サラダ等さっぱりとしたものがおススメです(*´▽`*)

キンパも作るのが面倒なら買っちゃえばOK!冷凍があるなんて知らなかったけど、案外レビューが良かったのでいつか買ってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました