【食戟のソーマ】ロティ丼を作ってみたら美味しくて我が家の定番決定

漫画アニメ再現レシピ
スポンサーリンク

こんばんは、わん子です。

今日は昨日のシャリアピンステーキ丼の対戦相手「ロティ丼」を作ります!

個人的にはこっちの方が期待大!

だって見るからに美味しそうだし。A5ランクの肉をさらに熟成させてるし。

 

さて、そんなわけで昨日のお肉と一緒に買ってきたのがこちら。

イェーイ!2割引!

国産A5ランクの肉?ナニソレカエルワケナイジャン。

いや対象のお肉がどっちも割引されてるとか、もう運命だと思って買ったのよね、昨日。

今日はこの肉をA5ランクのお肉様だと思って食べることにする。

材料(1人分)

牛ももブロック 250gくらい

塩胡椒 少々

バター 大さじ2

ニンニクチップ 適量

赤ワイン 50cc

水 50cc

水溶き片栗粉 適量

作り方

①肉に塩胡椒をしてラップで包み20分くらい冷蔵庫で寝かせる。(次の工程で表面を焼くときに中の温度が上がりすぎないために、冷蔵庫必須)

②フライパンを熱し、バター大さじ2を入れて①の肉の表面を焼く。時々溶けたバターを肉にかける。(イメージとしては、肉の表面を油でコーティングする感じ)

※その間にオーブンを120度に予熱しておく。

③肉の表面に焼き色がついたら、耐熱皿に取り出して、予熱したオーブンで20分焼く。

④肉汁とバターの残ったフライパンに、赤ワインを入れて一煮立ちさせ、塩胡椒で味を整えたら水溶き片栗粉でトロミをつける。

⑤お肉が焼けたら取り出してアルミホイルに包んでおく。

スポンサーリンク

⑥先程とは別のフライパンにバター大さじ1とガーリックチップを入れて弱火で熱し、ガーリックの匂いがし始めたらご飯を入れて全体にバターが行き渡るように混ぜる。

⑦塩胡椒で味を整え、パセリを振ってサッと混ぜたらお皿に盛る。

⑧肉を薄くスライスして花の形に盛り、④のソースをかけて完成。


『これはA5のお肉A5のお肉‥‥』にしては弾力があって噛み切りにくい!

けどオイシーーーー!!

ガーリックライスともよく合う。漫画では濃いからダメみたいになってたけど、普通にすごくまとまりのある丼だと思う。あ、でもA5ランクのお肉だとくどいのか・・・。安物万歳

多分ホントにA5ランクのお肉なら、サクサク噛み切れるので(というか溶ける)ホントに美味しいと思う。

いや、安いお肉で十分に美味しいけどね!

ちなみにソースは昨日のシャリアピンステーキと同じにしてみました。今日はお肉にもご飯にもピッタリ合ってた。

これで肉魅の完璧な調理ならきっと忘れられないくらい美味しいだろう、うん。

審査員の人は普段から美味しいもの食べすぎだよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました