北の味わい ざるラーメン 2人前(和風つゆ)は夏におススメ!

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

日曜日が終わってしまった・・・。また明日から仕事ですね(´・ω・`)

今日の晩御飯は東洋水産のざるラーメン(和風つゆ)にします。こちらメーカー希望小売価格285円ですが大抵のスーパーで200円を切る値段で売られています。ごまだれ味もありますが、スーパーでの売れ行き具合を見ると、和風つゆの方が売れているんじゃないですかね。

なんだかんだで毎年夏には何度か買って食べる結構好きな味です。

HPを見ると、どうやら北海道・東日本・西日本でつゆの味を変えているようです。各地で微妙にパッケージも変えてあります。食べ比べしてみたいですね(*’ω’*)

原材料名 めん((小麦粉、食塩、小麦たん白、卵白、酒精、かんすい、トレハロース、乳酸ナトリウム、クチナシ色素、卵殻カルシウム)、打粉(加工でん粉))、添付調味料(醤油、糖類(ぶどう糖、ぶどう糖果糖液糖)、発酵調味料、粉末かつおぶし、煮干しエキス、粉末さばぶし、食塩、昆布エキス、調味料(アミノ酸等)、酒精、ビタミンB1、酸味料、(原材料の一部に小麦を含む))

裏面を見ると、麺とつゆのこだわりが書かれています。

こだわりの麺

小麦粉は北海道小麦を100%使用し、なめらかでコシのある中太麺です。麺の量は食べ応えのある150g(1人前)です。

こだわりのつゆ

かつお節、さば節を使用した自家製だしに、煮干しと利尻昆布の旨みをあわせたコク深い味わいの和風ストレートつゆです。

品質の安定しない国産小麦にこだわるのは正直コストがかかるだけであまり意味のないことだと思うけど東洋水産の麺ってどの商品の麺も美味しいですよね!

一食当たりのエネルギーは463kcalです。それに色々具材を足すと600kcalくらいになるとおもいます。(具材によりますが・・・)

作り方は簡単。

沸騰したお湯で3分間麺を茹でるだけです。

茹で上がったらザルに上げ、流水でしっかりと冷やします。

スポンサーリンク

2人前の麺。結構な量ですね。半分は明日のお弁当です。

あとはつゆを蕎麦猪口などに入れて薬味などを入れて完成です。

ところでこれ毎回思うんですが・・・

少なくないですか?(笑)

この入れ物別に大きいわけじゃないと思うんです。そして麺を付けて食べ終わっても足りないとおもったこともないです。でも!見た目的になんか少ない(笑)←わがまま

まぁ、そんなこんなでのトッピングは半熟に茹でたはずなのに固ゆでになってたゆで卵と、茹でただけのささみ、ネギ、ゴマにしました。

圧倒的に野菜の足りない食卓ですね(´・ω・`)

麺は文句のつけようのないツルツルしこしこの卵麺です。のど越しもよくコシもあって美味しいですよ。

つけ汁の方はわん子的にはもう少し甘く無くて薄いほうがいいです。せっかく出汁にこだわっているんだから、濃い味にするともったいない気もするし。

夏になると8番らーめんがざるラーメンを出しますが、その出汁が今のところ一番好き(*´▽`*)食べに行きたいなぁ。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。