【子育て1年生】0歳から1歳 この一年で買ってよかったものトップ5

スポンサーリンク

こんばんは、わん子です。

早いものでこの10月で我が子も無事1歳になりました。これも一重に周りの皆様や社会の助けがあってのおかげだと思います。ありがとうございます。

大人の腕の肘から先くらいまでの大きさで産まれた子供がもう辿々しいながらも自分の足で歩くようになりました。

子供の成長ってホントにすごい。

初めてでわからないながらもこの一年子育てをしてきて、「これは買って良かった!」と思うものを独断と偏見でランキング形式にしてご紹介します。

購入した方のレビューもまとめてみました。

第5位 寝返り防止クッション

周りの様子なんてわからず、自我も目覚める前からこれを使用していました。そのおかげか、これを置けば「寝る場所」という認識をしてくれるようで、とりあえず寝る努力はしてくれます(笑)。寝返り防止としての機能は、うちの子は寝相が悪すぎるようで皆無ですが・・・。越えたりはしないですが、子供が下にずれたり上にずれたりしてどこかに行ってしまいます。

みんなのレビューをまとめました
よかった点★★★★★
  • 夜中の寝返り阻止に役だつ
  • パパママの寝返りから赤ちゃんをガードできる
  • マジックテープなのでバーの位置を変えやすい
  • 全部洗える
  • 柄がかわいい
  • 夜中に起きる事もなくなり、よく寝てくれる
悪かった点★
  • 体で押し倒して乗り越えてしまう
  • マジックテープが赤ちゃんの肌を傷付ける
  • 縫製が甘い、布が薄い、安っぽい

マイナスな意見はなかなか厳しめですね。たしかに布は薄いけど私は気にならなかったなぁ。結構壁は高めだと思うけど超えてしまう赤ちゃんもいるみたいですね。こればっかりは買ってみないとわからない・・・。

頭側に敷くことしか考えなかったけど、レビューを読んでいると体の部分に敷いて使っている人も多いようです。なるほど。

第4位 電子レンジ除菌ケース

この除菌ケースは子供を産んだ病院で使っていたもので、水を入れて電子レンジで5分加熱するだけなのですごく簡単。そのまま保管も出来るし。つけ置きタイプの除菌剤を使ったこともあるけど、準備が面倒だしニオイが気になりました。人に勧めるなら断然こっちかな。西松屋や赤ちゃん本舗等赤ちゃん用品を取り扱っているお店に行くと大抵売っているので、ネットで買うより実店舗で買うほうがコレは安いです。それに可愛いものもあるので自分で行って選んだほうが断然いい!!
みんなのレビューをまとめました

よかった点★★★★★

  • 安い
  • なくてはならない。
  • 簡単、便利
  • 大きさもちょうどいい

悪かった点★

  • かさばる
  • ケースの給水口に入れる行程が不便
  • ケース内キャップ入れも面倒

使い方次第という感じですね。ちなみに私は給水口からではなく、ふたを開けて直接入れていました(病院でそう教えられた)。というか給水口の存在を今知った。

第3位 母乳実感の哺乳瓶

哺乳瓶ってなんであんなに高いの?1本1000円声が普通ですよね。そんな中子供を産んだ病院で使われていたのがこの哺乳瓶。病院の売店にも売ってありました。瓶・キャップ・乳首はそれぞれ別売りですが、1セット揃えても1000円かかりません。(安いところなら500円くらい?)瓶は100ml200mlがあります。これを5セット買って使いまわしていました。安いからたくさん買えるのがいい!本数があると夜中の授乳や外出などいろいろと便利ですよ。

みんなのレビューをまとめました

よかった点★★★★★

  • 産院で使っていたものと同じでとても飲ませやすい
  • 洗うのが簡単
  • 安い
  • 新生児用に小さいものが必要だった

悪かった点★

  • 持ち運びには向いていない

レビューはほとんどよかった意見で埋め尽くされていました。母乳と混合の人も小さいサイズの瓶が重宝したようです。でもそいういえば、子供が瓶を触るようになってから何回か蓋があいて溢したことがあったからそこが難点かな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン P.哺乳びん KR−100
価格:175円(税込、送料別) (2019/11/12時点)

スポンサーリンク

楽天で購入

第2位 ベビーサークル

動き回るようになってからベビーサークルがないと私は無理です。ひと時も目が離せないので家事が出来ないです。ベビーサークルの中には危険なものは入れないようにしておいたら、家事の間は一人で遊んでくれて、気づいたら眠っていたりしてくれます。ただ、サークルをかじってしまうので、インテリアにマッチするならプラスチック製のほうがいいのかも?

みんなのレビューをまとめました

よかった点★★★★★

  • 組み立てが簡単
  • 怪我をするような材質でもないので安心
  • しっかりと高さもあるので安心
  • 子供が安全に過ごせる
  • 力が強くなった子供が揺さぶっても壊れない
  • 赤ちゃんが立つ練習にちょうど良かった
  • サークルに入っていれば安心して雑用をすますことができる

悪かった点★

  • パーツを外して付け替えるのは意外と面倒
  • その都度股がなければいけないのが大変
  • 塗装を全て歯でとってしまう
  • 木を食べてしまう恐れがある
  • 登れるようになったときに転落の危険性がある

転落は実はさせてしまったことがあります。中に踏み台を置いてしまったので・・・( ̄▽ ̄;)丁度義母に送る動画を撮っている時だったので焦ってつかみに行った様子までばっちり写っていました(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木製ベビーサークル 8枚(1個)[ベビーサークル フロアマット セーフティグッズ]
価格:8280円(税込、送料無料) (2019/11/12時点)

楽天で購入

第1位 セカンド抱っこ紐 コンパクト抱っこひも

かっちりしていない簡易的な抱っこ紐。レビューを見ると賛否両論あるみたいですが、体が硬くて「誰か背中のやつとめて~」となる私はこちらの抱っこ紐のほうが活躍する機会が多かった(というか、これを買ってからはほぼこれしか使っていない)。首が座ってからしか使えませんがこれは今でも現役です。

みんなのレビューをまとめました
よかった点★★★★★
  • かさばらない、軽い
  • 装着も慣れたら簡単
  • 肩紐の幅が広いのでくい込まない
  • 背中全体で支えるので腰も痛くならない
  • 抱っこ紐つけたまま運転もできる
  • 汚れたら洗濯ができる
  • 夜泣きのときもこの抱っこひも寝てくれる
悪かった点★
  • ヘッドカバーがないので外で寝た時に支えなくてはならないのがちょっとネック
  • 調節が無い
  • 伸縮性が少しもない
  • 密着感がなく、体をそらされると落ちそう
  • 装着が難しい
  • ねじれる
  • 肩が痛い
  • 紐幅があまりにも広すぎて不格好
  • 子供が入れにくい、出しにくい
  • 返品できない
  • サイズが合わない
  • 値段が高い

合う合わないがあるみたいですね。合わなかった場合返品出来ないのは確かにイタイかも。

番外編

ちなみに誰もが悩むベビーチェアはうちはingenuity(インジェニュイティ)のベビーベースにしました。バンボと悩んだしバンボのほうがデザインは好みですが、バンボより足回りに余裕があることと椅子に取り付けることが出来るのが決め手でした。実家にいる間はダイニングテーブルでの食事だったので椅子に取り付けて使用していましたが、落ちるということはなかったです。全部バラバラにして水洗いできるしおススメです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。