【レシピ】100均の焼き鳥缶でパスタ

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

今日も仕事から帰ったら相方が晩御飯を作って待っててくれました(*´▽`*)幸せ

メニューはパスタ。100均の焼き鳥缶を使ってパスタを作ってくれました。使用した缶詰はこちら。

マルハニチロの『やきとり(たれ)』

原材料:鶏肉、砂糖、しょうゆ、発酵調味料、魚醤、濃縮りんご果汁、食塩、おろしにんにく、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香料、(原材料の一部に卵、小麦を含む)

買ったのは100均ですが、Amazonでは150円でしたよ!なんか勝った気分←

100均の缶詰って案外価格の優等生なんだな。少し前に100均のアンチョビが人気が出ましたよね。わん子も買いました。多分今でもストックあったはず。確かにあのサイズ感は優秀だった。

最近の100均缶詰の人気は『ワタリガニ』や『タイカレー』みたいですよ!

材料(2人分)

パスタ(乾) 200g

缶詰 2個

卵 2個

バター 大さじ1

めんつゆ(4倍濃縮) 大さじ1 

砂糖 2g

マヨネーズ 大さじ1

ネギ 適量

もみ海苔 適量

塩 小さじ1

油 適量

作り方

①ボウルに卵2個を割り入れ、マヨネーズ・砂糖を入れてよく混ぜる。

②フライパンに油を敷き強火にし、①の卵を流し入れ、箸でかき混ぜながら半熟のスクランブルエッグを作り、フライパンから取り出しておく。

スポンサーリンク

③沸騰したお湯に塩を入れ、パスタを規定の時間茹でる。(ゆで汁を100cc取っておく)

④フライパンに麺つゆ・バター・ゆで汁を入れ、一煮立ちさせる。

⑤④に③のパスタを入れて良く絡め、缶詰を入れて更に混ぜたら完成。お皿に盛って②とネギともみ海苔を飾り付ける。


どんな味か気になりますか?気になりませんか?ちなみに缶詰の味はシーチキンに似ていました!全体的な味としては美味しかったですよ!麺つゆとバターで味付けってこういう味になるのかφ(..)メモメモ

でも自分で焼いた焼き鳥だとどんな味になるのか気になりました。きっとそのうち作ってくれるはず!

ところで缶詰っていつ発明されたかご存知ですか?

実は缶詰の発明にはあのナポレオンが関係しています。ナポレオンが遠征の際の食料の補給に悩み長期保存できる方法を公募した。1804年に瓶詰の保存方法が発明されたが、瓶は割れやすいため、1810年にブリキ缶による食品の貯蔵法が発明されたそうです。

もう200年以上の歴史があるんですね!ちなみにその頃日本は鎖国中です。なんだかこのころの世界の出来事と日本の出来事を比べるたびに、取り残されてる感ハンパないですよね!

スポンサーリンク

コメント

  1. 相方様も料理お上手ですね‪∧(ᵒ̴̶̷̤⌔ᵒ̴̶̷̤)‪∧✨
    めちゃくちゃ美味しそうです♪

    缶詰ってナポレオン様と関係があったんですね💡
    勉強になりました∧( •̀∀•́ )ゞ✧

    • わん子 より:

      ナポレオンって実はいろんな発明に関わってるんですよね!というか戦争とか事件って皮肉なことに便利な発明が生まれたりするんですよね(´・ω・`)みんなそれだけ必死ってことですよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。