【レシピ】ケークサレ【フランス生まれのお食事系ケーキ】

スポンサーリンク

こんばんは(*´▽`*)

この前クロックケーキを作ったけど、そういえばケークサレのレシピを上げていなかったなぁと思って今日作りました。冷蔵庫で眠っていた人参もいい加減どうにかしたかったし。

というわけで、今日は冷蔵庫の中には他にかぼちゃと使いかけの玉ねぎ、ソーセージがあったのでそれを使おうと思います。

ケークサレはフランスの塩味のケーキです。味的にも材料的にもキッシュに近いと思います。温かいままでもおいしいし、もちろん冷めても美味しいです。ちまたにはいろいろなケークサレのレシピが溢れていますが、基本的には具合は水分が極端に多いものでなければ何を入れてもOK!

見た目もちょっとおしゃれな気がしなくもないし、友達のうちに行くときのちょっとしたお持たせにも喜ばれると思います( *´艸`)

材料(18cmパウンド型1本分)

小麦粉 120g

ベーキングパウダー 5g

牛乳 120cc

卵 2個

オリーブオイルかバター 大さじ1

マヨネーズ 大さじ1

鶏ガラスープの素 小さじ1/2

塩 適量

コショウ 適量

お好みで乾燥ハーブ(バジル、パセリ等)

お好みの具材 300~350g

溶けるタイプのチーズ 100g

作り方

①具材を1㎝角に切り、レンジで火を通して、粗熱をとっておく。

 オーブンを180度に予熱しておく。

②小麦粉とベーキングパウダーを袋に入れて空気を入れたら振る!!(そうすることで綺麗に混ざり合って適度に粉に空気が入ります)

③ボウルに温めた牛乳50ccを入れて鶏ガラスープの素を入れて溶かし、残りの牛乳を入れて冷ます。

④次に卵を割り入れよく混ぜる。

⑤混ざったらオリーブオイル(バター)とマヨネーズを入れてよく混ぜる。

少し味見をしてみて味が足りないようなら塩を入れる(鶏がらスープの素の塩分によって違う)。ここでコショウやハーブ類も入れておく。

⑥泡だて器をゴムベラに持ち替え、②の小麦粉を入れて粉っぽさが無くなるまで混ぜる。

⑦チーズを分量の1/3入れてよく混ぜ、①の具材の2/3を入れて混ぜる。

⑧パウンドケーキの型に⑧を流し入れ、上に残りの具材→残りのチーズの順で乗せて、180度に予熱したオーブンで30分焼く。

スポンサーリンク

⑨焼けたばかりの時は柔らかいので少し冷ましてから型から取り出して切り分ける。


具材を後乗せしているのが功を奏していい感じに具材が沈むことなく満遍なく焼けています( *´艸`)

朝食やちょっとした間食にもいいですよ!

今日は冷蔵庫の中の残り物でしましたが、おススメの食材はブロッコリー、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、ソーセージの組み合わせです!!ベーコンやキーマカレーでも作ってみましたが、なんだかんだでみんなソーセージがお好きのようです(´・ω・`)色々考えたのにさ・・・。

ちなみに今日も入っていますが、ソーセージとバジルは合いますよ!!ぜひお試しを(*´▽`*)

それにしても・・・パウンドケーキ型もう寿命かな・・・。

新しいの欲しいなぁ・・・。シリコン型って型離れよくて使いやすいけど焼いてると横に膨らんでしまうのが難点。上の枠のところに金属でも入ってれば違うのになぁ。という、誰かメーカーの人に伝えてくれという願いを込めた独り言。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。