【商品レビュー】味の素Bistro Do®なすのボローニャ風【アレンジレシピ】

商品レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、わん子です。

なんとなく登録したモラタメでめっちゃお得なセットを見つけたので購入してみました。

セット内容は

  • 「Bistro Do®」なすのボローニャ風 6個
  • 「Bistro Do®」鶏のトマトクリーム 4個
  • 「Bistro Do®」豚のアンチョビガーリック 5個

これだけ入って1,045円。安すぎ!

その中から今日レビューするのはこれ!

原材料名
野菜(たまねぎ、にんじん)、トマトペースト(ポルトガル製造)、大豆油、ワイン調製品、砂糖、小麦粉、ローストオニオンペースト、酵母エキス調味料、にんにくペースト、食塩、ウスターソース、チーズ、チキンブイヨンパウダー、香辛料、酵母エキス、デキストリン/調味料(アミノ酸)、カラメル色素、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

ちょうど旦那さんがナスとピーマンを貰ってきたので、まずは裏面に書いてある作り方で作って味見してみようと思います。

1つ使っても残り5つもあるから色々試せるぞー!

基本のレシピ

材料

ナス 2本

ピーマン 2個

ひき肉 200g〜300g

「Bistro Do®」なすのボローニャ風 1個

作り方

①ナスは1cm幅の輪切りにする。ピーマンはタネを抜いて一口大に切る。

②熱したフライパンに油をしいて、ナスを両面焼く。焼けたらお皿に出しておく。

③同じフライパンにひき肉を入れて炒め、火が通ったらピーマンと②のナスを入れて弱火で2分蒸し焼きにする。

④Bistro Do®を入れて手早く混ぜたら出来上がり。

感想

普通に美味しいです。味はあっさり目のミートソース。

ちなみにミートソースの名一般的なレシピは、『トマト缶、トマトソース、ソース、ニンニク、砂糖、コンソメ、塩、胡椒』です。これを混ぜて美味しく調整することを考えたら、この商品はかなり楽!

味も、例えばセロリやバジル等の香りの強めのものの匂いがしないので、子供からお年を召した方まで誰にでも受け入れられる味だと思います。

逆に物足りなければ、バジルやセロリを足すといいと思います。

じゃがいもとミートソースのチーズ焼き

材料

じゃがいも 6個(手のひらにすっぽり収まるサイズ)

豚ひき肉 250g

チーズ 100g

「Bistro Do®」なすのボローニャ風 1個

作り方

①じゃがいもの皮を剥いて半分から1/4に切る。

②耐熱容器に①のじゃがいもを入れてラップをし、500wのレンジで4分温める。(竹串を刺してみて中まで柔らかくなっているか確認する)

③フライパンを中火にかけ、ひき肉を炒めたらBistro Do®を入れて混ぜ、しっかりと馴染ませる。

④②のじゃがいもに③を入れてざっくりと混ぜ、上にチーズを乗せる。

スポンサーリンク

⑤予熱なし250℃のオーブンで15分焼いたら完成。

ハッシュソースのオムライス

チキンライスは土鍋で炊きましたが、基本的には炊飯器でも同じです。炒めるよりこっちのほうが私は楽だから好き←

チキンライスって書いたから鶏肉を使ったけど、ソーセージでもいいしベーコンでもミンチ肉でもなんでもいい。もちろん鶏肉ももも肉でも胸肉でもささみでもOK。軟骨はさすがに変かも。

ハッシュソースを作るときに赤ワインを使った。『んなもん家にねーよっ!』って思ってもこれは断然使った方がいい。なかったらスーパーやドラッグストアで1リットル400円くらいで買えるから買ってきて。

材料

【チキンライス】

米 1.5合

水 300cc

玉ねぎ 1/2個

鶏もも肉 1/2枚

固形コンソメ 1個

ケチャップ 大さじ2

【ハッシュソース】

玉ねぎ 1/2個

牛切り落とし 250g

赤ワイン 100cc

バター 10g

「Bistro Do®」なすのボローニャ風 1個

【オムライス】

卵 4個

塩コショウ 少々

バター 5g

作り方

チキンライスを炊く(所要時間目安34分)

①お米は洗って水を切っておく。玉ねぎはみじん切り、鶏肉は小さめに適当に切って塩コショウをする。

②鍋に米と水、トマトケチャップ、固形コンソメ(ボロボロにしながら入れた方がよく混ざります)を入れて混ぜる。

③玉ねぎ、鶏肉を米の上に乗せて蓋をし、中火にかける。沸騰したら弱火にして11分。火を止めて15分蒸らす。

ハッシュソースを作る(所要時間5分)

①玉ねぎをスライスする。牛肉は食べやすい大きさに切る。

②フライパンにバターを入れ、溶けたら玉ねぎ、牛肉の順番に炒める。

③牛肉が7割くらい火が通ったら赤ワインを入れて、赤ワインが半分くらいに減るまで煮詰める。

④「Bistro Do®」なすのボローニャ風を入れて混ぜる。

オムライスを作って仕上げる。

①卵を割ほぐし、塩コショウを少々入れる。

②フライパンにサラダ油とバターを入れて、①の卵を流し入れ箸でかき混ぜながら均一に火を通す。

③フライパン面の卵が固まっていたらチキンライスを乗せ、スライドさせてお皿に盛る。

④形を整え、ハッシュソースをかけたら完成。(写真は生クリームとパセリをトッピングしています)

注:オムライスを巻いたのは旦那です。上手です。

ここまで3つの料理の中ではこのオムライスが一番好みの味でした。ハッシュソース美味しい!

まとめ

今回モラタメで試した「Bistro Do®」なすのボローニャ風。控えめな味なのでアレンジあり気かなぁ?とは思いますが、あると便利だと思います。

ブラウン系の味付けって意外に難しいし、なんだかんだで結構色んなもの入れるし。そう考えるとお値段は200円以内ならまぁ許容内かなぁ?

こんな人におススメ!

  • 料理が苦手
  • ブラウン系ソースの味つけが苦手
  • 絶対失敗したくない
  • お子様と手軽に使いたい
  • 調理時間を少しでも短縮したい

物足りないときに足してみたらいいと思うおススメの食材

  ・粉チーズ

  ・赤ワイン

  ・乾燥バジル(100均で買えます)

  ・セロリのみじん切り

  ・玉ねぎ

ちなみに一つ目のお料理のお皿と三つ目の料理のお皿は前に紹介したお店で買った福袋のやつです。2回目の購入です。備考欄に『ブログ映えしそうなのが入っていたら嬉しいです。』(←結構無茶振り)と書いたら見事に映えるお皿を選んで貰えました!嬉しい!!こう見えてめっちゃ軽くて使いやすいです。またお箸(送料無料)を買い替えるときに買おう(。-∀-。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました