【レシピ】(株)菊水の『サッポロ冷し中華 醤油ダレ』を買ってみた【ちょっとアレンジ】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

すっかり気温の上がってしまった今日、晩御飯は冷やし中華です。生めんのものは大抵『東洋水産』か『日清』のものを買いますが、たまにはPBの商品も買おうかと思い『くらし良好』の『サッポロ冷し中華 醤油ダレ』を買ってみました。

嬉しいことに『期間限定 麺20%増量中!!』

お得でしょ?( ´∀` )

原材料

めん(小麦粉、発酵調味料、食塩、卵白粉末、小麦たん白、植物油脂/kんすい、ソルビット、くちなし色素、(一部に卵・小麦粉・大豆を含む)、打ち粉(加工でん粉))

スープ(砂糖混合異性化液糖、醤油、醸造酢、植物油脂、食塩、レモン果汁(濃縮還元)/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、(一部に小麦・大豆を含む))

中身は麺132gが二つとスープが2つです。

作り方は簡単。

①大きめの鍋にたっぷりと湯を沸かし、麺をほぐしながら入れて、約3分半茹でます。

②茹で上がった麺は冷水でよく洗い、器に盛る。

ココからはアレンジします。

③添付のスープに、豆板醤とごま油を各小さじ1ずつ混ぜます。

スポンサーリンク

④カイワレ大根、錦糸卵、ハム、キムチを乗せて③をかけてゴマをふったら完成。

キムチを乗せたかったので、ちょっと辛めのスープにしたかったので、少しスープにアレンジっせてもらいました。

具は麺との絡み安いほうが好きなので細く切ってあります。

◆食べた感想◆

麺は適度な弾力適度なコシです。やや小麦臭さが残るけど可もなく不可もない無難な味です。スープはアレンジ前にもなめてみましたが少し酸っぱめ。冷やし中華の醤油だれとしては普通だと思います。わん子がただ酸っぱいのが苦手なだけ。そして20%増量は・・・多かった(笑)普通の時でいいや、量。

ちなみに『札幌ラーメン』と表示できるのは

・ 北海道で製造されたもの
・ 原料小麦粉たん白質11%以上、灰分0.38%以下の小麦粉
・3℃以上、10℃以下の保管室で40時間以上熟成

という基準を満たしているもののようです。

灰分この商品の麺は0.38%以下って結構厳し目の基準ですね。あんまり安い粉だとコレ以下で安定する一等粉はないかも・・・。

その割にはこの製品、お値段170円とお買い得(*´▽`*)!!

良質な小麦粉を使用し、麺粒・麺帯・麺線と三段階でしっかりと熟成させる札幌ラーメンの製法で作り上げコシと弾力のある麺です。

とパッケージに書いてあります。札幌ラーメンに表示基準があることを初めて知りましたが、

そういう表示があると買うとき安心ですね!特にお土産を買うとき( ´∀` )

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。