【レシピ】表面サクッと中はしっとりカボチャマフィン【自信あり】

スポンサーリンク

こんばんは、わん子です。今日はハロウィンですね!日本でももうすっかりハロウィンが定着して色々な有名人のコスプレが話題になりますね。私もあと20年若ければ・・・(←)

1歳になったばかりの我が子に100均で買ったヘアバンドとマントを着させてみたけど、結構迷惑そうだった。仮想を楽しんでくれるのはまだまだ先かな( ゚ ρ ゚ )

そんな我が子も食べ物には食いつきます。せっかくハロウィンなのでカボチャを使ったマフィンとクッキーを作ろうと思って適当に考えながら作ってみたら思いのほか美味しくて『私天才かも!!?』と思ったので自慢したい。

カボチャはかなり前から用意していたのでちょっと色が変わっていて切るまでドキドキだったけど、全く問題なかった。

両手にすっぽり収まるくらいの大きさのカボチャですが、重さはこれくらいです。

結構重い。これの皮と種を取り除くと

だいたい2割くらい減ります。これは皮が薄めだったので、皮の厚いものだともう少し減るかも。

カボチャをご購入の際の目安になったらうれしいです。

材料(12個分)

カボチャ 200g

小麦粉 140g

ベーキングパウダー 小さじ1

バター110g 

卵 2個

砂糖 80~100g 甘味の強いカボチャを使う場合は少なめで。

お好みでアイシングやチョコペン

作り方

事前に準備しておくこと

    • バターを常温にもどす
    • 小麦粉とベーキングパウダーを一緒にふるっておく
    • オーブンを180度に予熱しておく

①カボチャの皮と種を取り除き適当な大きさに切る。

②耐熱容器に入れて電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、ポテトマッシャーやフォークでしっかりとつぶし、粗熱をとっておく。

③バターをボウルに入れて泡だて器で滑らかになるまで混ぜる。

④砂糖を入れ、白っぽくふんわりするまで混ぜる。

⑤しっかりと溶いた卵を数回に分けて入れてその都度よく混ぜる。

ここは慎重にしないと分離してしまいます。私は7回に分けて入れました。

⑥ゴムへらに持ち替え、カボチャを2回に分けて入れてよく混ぜる。

スポンサーリンク

⑦小麦粉とベーキングパウダーをいれてサックリ混ぜる。

⑧オーブンの鉄板にマフィン型を置き、生地を8分目ぐらいまで入れる。

ダイソーで買ったこの型が使いたかった!

⑨予熱したオーブンの下段に入れて180度で25分焼く。

チョコペンやアイシングでデコレーションしたい場合は型から出して冷ましておく。


セリアのチョコペンでデコってみたけど、合着を使用してなくてハロウィンで使いそうな色っていうとこの色しかなかった・・・( ̄▽ ̄;)


焼き立てを味見してみてほしい!!外はサクッと中はしっとりでホントにおいしい!!味的にはスイートポテトに近いかな?時間がたつと全体的にしっとりします。

正直チョコを塗らないほうがおいしいです(笑)

子供にはまだチョコは食べさせていないので、プレーンのものを与えました。ニコニコ笑顔で食べていましたよ。可愛い!!(親バカ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。