【レシピ】2種のかき揚げ丼

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

今日はかき揚げ丼をしようと思います!一人暮らしだと揚げ物するのって少し面倒。自分の為だけともなればなおさらのこと。

でも(昨日に引き続きまた漫画ネタですが)『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』というアニメをご存知ですか?1話15分程のアニメなんです。

名前の通りなぜかお店の入り口側は異世界に通じている日本の居酒屋を舞台にしたお話しなのですが、これに出てくる料理の絵がとにかく美味しそう!!なんてことはない普通に唐揚げやお刺身、お魚なんですがなんだろう…すごく美味しそうなんです!

ほらね!
バンダイチャンネルやAbemaTVで観れるので是非一度観てみてください!
とまぁ、そんな異世界居酒屋のぶのお話の後に『のぶ+(プラス)』というコーナーがあって、その日の放送で出てきた料理を料理研究家のきじまりゅうたさんがアレンジしたり再現したりしてくれるコーナーが隔話であるんです。
そこで天ぷらの回の時に、フライパンに1㎝の油さえ敷けばかき揚げが出来る!とご紹介されていたので、フライパンでさっそくかき揚げを作ってみた。
材料は冷蔵庫や家で中途半端に残っている食材を使おうと思う。

天ぷらベース

材料(2人分)

小麦粉 40~50g

卵黄 1個分

氷水 (氷合わせて)100cc

塩 少々

作り方

材料をボウルに入れて適当に混ぜる。粉っぽくてOK

玉ねぎと人参と大葉と桜えびのかき揚げ

材料(2人分)

玉ねぎ(小) 1/2個

にんじん(下の細いほう) 1/2本

大葉 4枚

桜えび 大さじ3くらい(別に好きなだけ入れればいい)

小麦粉 大さじ1・1/2

作り方

①玉ねぎ、にんじん、大葉は千切りにする。

②ボウルに①と桜えびを入れて適当にほぐす。

③小麦粉を入れて適当に混ぜる。

④天ぷらベースの半量を入れて、さっくり混ぜる。

⑤1cmほど油を敷いたフライパンを強火にかけて170℃くらいになったら④を1/3量ずつ入れて菜箸やスプーン等で形を整える。

ちょっと焦げた。

油の温度の見方はこちらの日清オイリオさんのHPが写真も動画もあって見やすいです。

⑥2~3分くらいしたらひっくり返してまた2~3分待って、触ってみてカリっと固まっていたら、取り出して油をしっかりと切って完成。

スポンサーリンク

豚こまとさつまいものかき揚げ

材料(2人分)

豚細切れ肉 100g前後

さつまいも 100g前後

醤油 小さじ1/2

小麦粉 大さじ1・1/2

青のり 大さじ2~3

塩 少々

作り方

①さつまいもは太めの千切りにして水にさらしておく。

②豚細切れ肉は、絡みやすいように小さめに切る。

③ボウルに豚細切れ肉と醤油を入れてしっかりと揉み込む。

④水けを切った①を入れてなんとなく混ぜる。

⑤小麦粉と青のりを入れて全体に粉をまぶす。

⑥残りの天ぷらベースを入れてさっくり混ぜる。

適当に半分に分けたから天ぷらベースがなんか多い

⑦1cmほど油を敷いたフライパンを強火にかけて170℃くらいになったら④を1/3量ずつ入れて菜箸やスプーン等で形を整える。

油の温度の見方はこちらの日清オイリオさんのHPが写真も動画もあって見やすいです。

⑧2~3分くらいしたらひっくり返してまた2~3分待って、触ってみてカリっと固まっていたら、取り出して油をしっかりと切って完成。

天丼のタレ

耐熱皿に麺つゆ(4倍濃縮)大さじ1・砂糖大さじ1/2・みりん1/2・酒大さじ1を入れて、電子レンジ500wで1分加熱。

少なく感じるけど案外丁度いい量


お椀にご飯を盛り、かき揚げを乗せたらその上に天丼のつゆをかけて完成!

それぞれのかき揚げになんていう名前を付ければいいかわからないから全部食材書いちゃったよ!
あと見栄張って材料に桜えびって書いたけどほんとはアミエビ!!
でも美味しかった(*´▽`*)どれくらい美味しかったかっていうと、昨日の晩御飯に何を食べたか忘れるくらい。(別に年のせいじゃない)
昨日は昨日で晩御飯を満喫した覚えだけはある。
ところで1㎝だけ敷いた油って結局捨てるんだよね・・・。濾して使う?
まぁいいや!今日もごちそうさまでしたm(__)m

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。