【レシピ】かぼちゃの冷製ポタージュスープ【便秘解消に!】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

便秘です。しかも重度の便秘です。今年の2月くらいから突然便秘気味になりはじめ、今では立派な便秘持ち。一週間に一回くらいしかお通じがありません。寝転んで膝を立ててお腹を押さえてみると、胃の下あたりまでカチカチです(´・ω・`)

もしやこれも老化現象のひとつなのか・・・?なんせ今まで便秘なんてなったことない。

ここまでくると薬に頼るしかないかもしれないけど、苦手なんですよね便秘薬。お腹痛くなるし。いつ腹痛発作くるかわからないし。きっとそんな人も多いはず!

それに、あんまり薬に頼ってしまうと、効かなくなるみたいですしね。中には浣腸まで効かなくなった人もいるとか・・・。コワい。

そんなわけで出来れば食事でどうにかしたい。幸いにも料理することは苦ではないので。

今日は便秘に効くスープを作ります。食物繊維たっぷりのかぼちゃスープ。夏で暑いので冷製にします。冷たい牛乳もお腹を刺激してくれそうだし!まあ、ホントは温めたほうがいいんですけどね・・・。

そこはお風呂に浸かってしっかりと大腸マッサージしながら温まったのでよしとしましょう!

ちなみに今日スープを作るために入れた玉ねぎにも食物繊維がたっぷりです。

材料(2人分)

かぼちゃ 大なら1/4 中なら半分 300gくらい

玉ねぎ 1/2個

牛乳 200cc

バター 大さじ2

鶏ガラスープ 小さじ1

塩 小さじ2/3

コショウ 少々

乾燥パセリ 適量

作り方

①玉ねぎを薄切りにする。

②かぼちゃの皮をむき、写真のように適当に薄切り→適当な大きさに切る。

③鍋にバターを入れて中火にかけて溶かし、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

④かぼちゃを入れて炒め、バターが全体に行き届いたら、水を300cc入れて煮立たせる。煮立ったら弱火にして蓋をし、20分煮る。

スポンサーリンク

⑤20分経ったらフードプロセッサーやミキサーにかけてドロドロにして鍋に戻す。

⑥鍋に牛乳100ccと鶏ガラスープ、塩を入れて滑らかになるまで弱火で煮る。

⑦滑らかになったら、火を止めて牛乳100ccを加えてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

⑧冷えたらお皿に盛って、パセリやコショウをふって完成。


ポタージュって優しい味で美味しいですよね。もちろん温めて食べても美味しいですよ!ちなみにかぼちゃは皮を剥いたら273gでした。多少分量は前後しても大丈夫です。

これを明日も食べて、それでもだめなら明後日は玉ねぎの温かいスープにしよう・・・。

スポンサーリンク

コメント

  1. かーと より:

    わん子さん、こんばんは!

    もともとはダイエット目的で始めたものですが、
    毎回食事の際の飲み物に難消化性デキストリンの粉末を入れて
    飲むようにしてから、お通じもずいぶんと良くなりましたね!(=゚ω゚)

    なので、最近は難消化性デキストリンを巨大な袋で通販で購入してます!

    この難消化性デキストリン、ずいぶん流行っているようで、
    最近ではダイエット系のいろんな食品(メッツコーラとか)に入ってますが!

    人によって合う合わないはあるようですが、少量から試してみるのもいいかもです!

    ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

    • わん子 より:

      かーとさん!情報ありがとうございます!
      難消化性デキストリンですね((φ(..。)カキカキ
      明日ドラッグストアで見てます!
      ホント便秘コワイ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。