【商品レビュー】和パスタ好きのための明太子かるぼなーら【オーマイ】

スポンサーリンク

こんばんは(*’ω’*)

この間『マツコの知らない世界』を見ていたらたらこパスタの特集でした。

ゲスト?は大久保謙作さんという方で、米米CLUBのリーダーの方のようです。18歳の時にたらこパスタの美味しさに衝撃を受けてそれ以来多くのたらこパスタを食し、54歳になって、たらこパスタの専門店を開いたそうです。それだけ長い期間ハマり続けるって相当ですね(笑)今でも年間100食以上食べられているようですよ。健康診断が怖いですね←

大久保さんが最初にハマったパスタのお店はこちら(食べログのページに飛びます)。

大久保さんのお店はこちら(食べログのページに飛びます)。100種類以上のたらこパスタが楽しめる『たらこパスタ専門店』らしいです。お値段も1000円以内とリーズナブル。近かったら行ってみるのになぁ。テレビで紹介されるお店って大抵東京だから嫌になる(´・ω・`)

さて、その番組の中で気になったメニューがありまして、それが洋麺屋 五右衛門の『たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ』。いやカロリー高そうだなぁ、と(笑)それでも気になるたらこのカルボナーラ。カルボナーラ好きだし。

五右衛門なら行けばいいんですけど、一人で行くのはちょっと・・・・ね。

そんな気持ちをモヤモヤと巡らせているときにスーパーで見つけたのがこの商品。

『和パスタ好きのための明太子かるぼなーら』(2食入り)

スーパーで170円でした。安っ!!

気になるカロリーは?

1食あたり135kcalです。意外に低い。パスタ100gのカロリーは約150kcalなので合わせて285kcalです。晩御飯としてはいい感じに低いと思います(*´▽`*)

原材料名
【ソース】ショートニング、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、加塩卵黄(卵黄、食塩)、水あめ、食塩、明太子、マーガリン、チキン調味エキスパウダー、乾燥卵黄、脱脂粉乳、でん粉加工品、チーズ、魚醤(魚介類)、魚介エキス、昆布エキス、ベーコン風味調味料、唐辛子、発酵調味料粉末/調味料(アミノ酸等)、香料、増粘剤(タマリンドガム)、着色料(紅麹、カロチノイド)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)【トッピング】のり

中身はこんな感じ。

二食分別々に入っています。パスタだけ茹でてお弁当箱に入れていけば、会社でチンしてソースを絡めるだけっていうのもイイネ!

作り方は簡単。普通にパスタを茹でて紫色の袋に入ったソースを絡め、刻みのりを乗せるだけ。

この手軽さは残業の後はうれしい。

ちなみに・・・いままで美味しいレトルトのカルボナーラに出会ったことがありません。なんか臭くなるんだよなぁ・・・、チーズが。

なのに!このパスタソースを麺に絡めている時に湯気と熱気で上がってくるチーズのいい匂い。期待が膨らみました。

食べてみるとクリーミーな中に明太子の辛みとチーズの香りがふんわりと匂ってきてとても美味しいパスタでした。商品名の『和』的な味ではなく『洋』風の味だとは思いますが、美味しいです。ただしカルボナーラと思って食べるとちょっと物足りないかもしれません。それでもこの値段でこの味なら十分『買い』だと思います!カロリーも高くないし(笑)

前回の和パスタ好きのための 香るわさびに引き続き、この『和パスタ好きのための』パスタソースはコスパいいなぁ。

ちなみに五右衛門のパスタもお家で食べることが出来ますよ!

残念ながら『たらこと湯葉とモッツァレラチーズのカルボナーラ』はないようですが、他の明太子パスタならありました。他にも人気メニューの『カルボナーラ チリトマト風味』もあるみたいです。お近くに五右衛門がない方や、一人でお店に行けないわん子のような人にはありがたいサービスですね!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。